iPhoneやMacで聴いている音楽をFacebookやTwitterにシェアする方法。

DropShadow ~ スクリーンショット 2013 10 10 5 25 23

音楽は、人を繋げる。

イベントや飲み会などで一度お会いしただけの方とFacebookで友達になることがある。その時点ではお互いのことをほとんど知らないのだが、タイムラインを眺めているうちに共通の趣味や思想に惹かれあって、いつの間にか頻繁にやりとりをするようになることもある。

その中でも、もっとも手軽に心を寄せられるのが、音楽だ。

「あの人こんな曲聴くんだ」「僕と音楽の趣味が完全にいっしょだ!」といって、気持ちが惹かれ合うことが多い。

iPhoneで聞いている音楽をシェアする。

TwitSong 4.6.1(¥85)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: Noriaki Misawa – Noriaki Misawa(サイズ: 1.4 MB)iPhone/iPadの両方に対応

 

聴いている楽曲をシェアできるアプリと言えば、音楽を軸にしたSNS機能を有する『SoundTracking』が有名だが、こちらはデータベースにない楽曲を選択することができなかったり、シェアするまでに手間が多かったりして使い勝手がいまいちだ。

「この曲いいよね」と思った曲をさっと投稿するのにいちいち時間をかけてはいられない。TwitSongなら、アプリを開いたらSNSを選択するだけで(もちろんFacebookにも)すぐにシェアできるので使いやすい。

Macで聴いている音楽をシェアする。

スクリーンショット 2013 10 09 5 38 05

『Share Tunes』を使えば、メニューバーから再生中の楽曲をシェアできる。こちらもさっとワンステップで手軽にできるのがいい。

DropShadow ~ 1234537 558295390890645 880706127 n

UBiOで聴いている音楽をシェアする。

UBiO 2.0.1(¥450)
カテゴリ: ミュージック, ユーティリティ
販売元: SoundScience co.,Ltd – SOUND SCIENCE CORPORATION(サイズ: 1.3 MB)

 

ところが現在、僕がiPhoneで音楽を聴くのに使っているメインのアプリは『UBiO』という高音質イコライザーアプリで、これで聞いている音楽は『TwitSong』ではシェアできない。『UBiO』自体にもシェア機能はあるのだが、TwitterのみでFacebookには投稿できない。

と思ってたら、iPhoneの「設定」>「UBiO」>「SNS」で、TwitterかFacebookのどちらか選択できるようになってました。両方選べるようにすればいいのに、とも思ったけど、これでUBiOでも使えるので一件落着。

ということでいろいろ試したんだけど今は、Macからは『Share Tunes』で、iPhoneからは『UBiO』または『TwitSong』を使って音楽をシェアしてます。『Share Tunes』と『TwitSong』は立花さん(@ttachi)、『UBiO』はさいたくん(@saita_ryouhei)に教えていただきました。ありがとうございます。

SoundTracking 3.4.1(無料)
カテゴリ: ミュージック, ソーシャルネットワーキング
販売元: Schematic Labs – Schematic Labs(サイズ: 19.5 MB)

 

exfm 3.0.1(無料)
カテゴリ: ミュージック, ソーシャルネットワーキング
販売元: Extension Entertainment Inc. – Extension Entertainment, Inc(サイズ: 9.1 MB)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です