史上最強のミュージックアプリ!進化した『Groove』は僕らの音楽を変える。

IMG 8051

exfmやUBiOなど、これまで様々なミュージックアプリを使ってきた僕が、最終的に行き着いたのがこの『Groove』というアプリ。

今現在の僕の音楽環境は、ほぼ完全にこのアプリに支配されていると言っていい。

以前にもレビューを書いているけど、何度かのアップデートを経て、機能も見た目も操作感も段違いにパワーアップしているので、あらためて紹介したい。

注目すべきはクールなインターフェイスだけではなく、本物のDJが手がけてくれているかのような、その秀逸な選曲眼だ。

 

同じテイストの曲を自動で選んでくれる「Groovy Mix」

IMG 8036

基本画面「Spotlight」がこれ。アプリがあなたのiPhoneに入っている楽曲から、自動的にオススメのミックスプレイリストを作成してずらりと表示してくれる。

たとえば写真一番上の「YUKI Groovy Mix」は、YUKIと同じテイストのアーティストの楽曲をiPhone内の音楽から選択したミックスプレイリスト。どんな曲が選ばれるかはお楽しみだ。

YUKI Groovy Mix

IMG 8037

さっそく「YUKI Groovy Mix」を選んでみると、まずはYUKIの「センチメンタルジャーニー」が始まった。右にちらっと見えるジャケットは次に再々される松任谷由実のアルバムジャケット。

IMG 8038

今度はくるりの「BIRTHDAY」。前曲はサンボマスター。次曲は安藤裕子。といった具合に、テイストの似た邦楽アーティストが選ばれている。

次の曲に送るときや前の曲に戻るときには、表示されているジャケットを左右にスワイプするだけでいい。小さな▶▶ボタンや◀◀ボタンで操作するアプリが多い中、これなら車に乗っているときなどにも操作しやすい。

Taylor Swift Groovy Mix

IMG 8047

次はテイラー・スウィフトのGroovy Mix。アヴリルちゃんが来ましたね。

IMG 8048

右上の音符とリストのマークをタップすれば、プレイリストを参照することができる。選曲が気に入ったら、右下のスターをタップすればお気に入りに保存される。

アヴリルやアデルにリアーナなど、洋楽女性ボーカリストの楽曲が揃ってます。

他にも用意されている様々なタイプのプレイリスト

IMG 8169

Artist Mix

上の写真の上段にある「Amy Winehouse Artist Mix」は、エイミー・ワインハウスのすべてのアルバムの曲をミックスしたプレイリスト。エイミーだけを聞きたいときはこれを選ぶ。

Trio Mix

写真中段の「Bruno Mars, Michael Jackson, Avril Lavigne Trio Mix」は、ブルーノ・マーズとマイケル・ジャクソンとアヴリル・ラヴィーンの三人(トリオ)の曲をミックスしたプレイリスト。

Tag Mix

写真下段の「Indie Pop Tag Mix」は、Indie Popというタグが付いたアーティストのプレイリストで、fun.やMaia Hirasawaなどが選曲されている。

IMG 8168

他にも、二組のアーティストの楽曲だけを集めた「Duo Mix」など、様々なタイプのプレイリストが自動的にいくつも用意されているので、その日の気分で、まるでDJに選曲してもらっているかのように音楽を愉しむことができる。

もちろんアーティストやアルバムで検索もできるさ。

IMG 8044

メイン画面左上のボタンをタップすると、上の写真のようにいくつかの選択肢が選べる。

アーティスト名やアルバム名、タグ、プレイリストの他、お気に入りや最近追加した曲などから選択しよう。

IMG 8045

アーティスト選択画面がこちら。

IMG 8046

気に入ったミックスは、プロフィールに保存される。

他にない『Groove』の魅力とは?

Last.fmのアーティスト写真がクール

「Groove」アプリ内で表示される写真は、どれもネットラジオの老舗サービス「Last.fm」で使われているものが流用されているようなので、どれもやたらとカッコイイ。

いつも見慣れたCDジャケットでは飽きてしまうけど、違う写真が用意されているだけで、曲そのものも新鮮に聞こえるのだから不思議なものだ。

スタイリッシュで使いやすい

以前から、シンプルでシックなUIが、スタイリッシュなだけでなくとても使いやすかったのだけれど、フラットデザインに合わせるようになってから、ますます見やすく、それでいて使っていて嬉しくなるようなクールなデザインに仕上がっている。

見た目がクールなプロダクツがそれだけで人を惹きつけるのは、Apple製品と同様だ。

何を聴くか迷わない

とにかく豊富なミックスプレイリストのおかげで、本当に何を聴くか迷わなくなった。

自分のそのときの気分、そのとき聞きたいアーティストの傾向でプレイリストを選べば、いつだってお気に入りのグルーヴ(ノリ)に乗ることができるのだが、それでも迷ったときは、画面上部の「Choose for me」を選べばいい。

文字通り「Groove」が、クールなDJのように、あなたにオススメのミックスを勝手に選んでくれるだろう。

とりあえず、まだ「Groove」を試したことがない人は、ぜひこれを機にインストールして使ってみてほしい。使えば使うほど手放せなくなるDJの選曲眼で、毎日のミュージックライフが激変することを約束する。

ところで、アプリ操作の途中で「Groove+ for YouTube」というボタンを見つけた人がいるかもしれない。

ここには「Groove」の魅力をそのままに、もっとパワフルな機能を備えた素晴らしいアプリが隠されているのだが、それはまた別のお話。

洋楽ファンのみんな、『AccuRadio』に帰っておいで。 | CLOCK LIFE*

もう何を聴くか迷わない。好みのアーティストから新しい音楽に出会う旅『Jango』 | CLOCK LIFE*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です