BBQのシメはこれで決まり!10分でできる簡単ごきげんおいしいトマトリゾットの作り方。

 

IMG 7252

イタリアンのコックやってました@RyuNagayamaです。

キャンプやアウトドアでは、時間をかけて凝った料理を作るのも楽しいけれど、たっぷり飲んで遊んだ後に、シメの一品を作るのはなかなか骨が折れるもの。日がな一日、料理をしたり子どもたちの世話をするパパやママならなおさらですよね。

そんなときにささっと簡単に作れて、びっくりするほど美味しいのが、冷凍ピラフを使ったトマトリゾット。

10分もあれば作れる、ごきげんにおいしいイタリアンのシメ料理を紹介します。

 

10分でできるごきげんおいしいトマトリゾットの作り方。

材料(4〜5人前)

IMG 7238
  • 冷凍えびピラフ(450g)× 2
  • カットトマト缶 × 2
  • オリーブオイル
  • 粉チーズ
  • バジル

1.冷凍ピラフを炒める。

IMG 7241

鉄板にオリーブオイルをしいて、冷凍ピラフをそのまま炒めていきます。

僕は鉄板の代わりに直径40cmの特大パエリヤパンを使っているんだけど、これなら焼きそばからパエリヤまで、いろいろ対応できて便利ですよ。買ってから焼きを入れるのがちょっと面倒だけど、すげー安いし。

2.カットトマトを入れる。

IMG 7242

ピラフがほぐれてきたら、カットトマト缶を入れましょう。ホールトマト缶だとつぶすのが大変なので、カットトマトのほうがいいでしょう。もたもたしているとピラフがべちゃべちゃになってしまうので、しっかり火が入る前にトマトを投入してしまいましょう。

3.粉チーズをたっぷり入れる。

IMG 7249

カットトマトがしっかり全体に混ざったら、粉チーズをたっぷり入れましょう。言うまでもなくトマトとチーズのマリアージュ(相性)は抜群なので、味を見ながらいっぱい入れちゃおう。

IMG 7246

4.ひと煮立ちして全体に火が通ればオーケー。

IMG 7250

5.バジルとヴァージンオイルをトッピングして完成!

IMG 7252

仕上げに上からエクストラヴァージンオイルを振って、あればバジルの葉をトッピングしてください。バジルは先端の花の部分を大きめにちぎって、写真のようにど真ん中に刺すとそれっぽいでしょ。

超簡単なのにビックリするほどうまい!

IMG 7255

冷凍ピラフだと侮るなかれ。

とっても簡単にたった10分で作れてしまうのに、とってもとっても美味しいんですこれ!

さっきまでたらふく肉を喰らっていたのに、大人も子どももお代わりしちゃうほどに。

もともとえびピラフにはたくさんの具が入っていて、それだけで美味しい味つけもされているところに、トマトとチーズとオリーブオイルとバジルというイタリアンの基本食材をプラスすれば、美味しくならないはずがない!

以前紹介した「BBQでバーニャカウダ」のソースで作れば、もっと美味しくなるでしょう。にんにくチューブを足してもいいかも。

BBQのシメには焼きそばやパエリアもいいけど、簡単でごきげんおいしいトマトリゾットもいかがでしょうか。

魚介の旨味たっぷり!キャンプでパエリアの作り方。 | CLOCK LIFE*

自宅で簡単アンティパスト!タコとフレッシュトマトのジェノベーゼの作り方。 | CLOCK LIFE*