『パーフェクト・ゲッタウェイ』美しすぎるハワイと二度おいしいサスペンス。65点

パーフェクト・ゲッタウェイ [DVD]
 

あまりにもハワイが好きすぎて、ついにはアメリカ人になってハワイに移住してしまった友人がいます。

ハワイってのは夢の楽園の象徴だけど、それにしても移住するほどいいところなのかね?と、ハワイに行ったことのない僕は思っていたんだけど、この映画に出てくるハワイは、すさまじいまでに美しいです。

観光客でごった返すワイキキビーチとかじゃなくて、ヘリで行くか二日かけてトレッキングして行くかしないと辿りつけないカウアイのビーチとか、山とか海の洞窟とか、どれも僕がイメージしていたハワイと違うワイルドなハワイばかりが出てきて、これなら日本を捨ててまで移住したい気持ちもわかるってもんです。

 

アウトドアとキャンプ好きの僕なんで、そんな美しい南の島でジャングルをジープで疾走して、崖をトレッキングして、美しい滝で泳いで、海の見える丘にテントを張って、というシーンの連続だけでも観ていてとてもうれしい映画なんだけど、もちろんこの映画はそれだけじゃありません。

とりあえずミラ・ジョヴォヴィッチ出てます。「バイオ・ハザード」シリーズなんかの「戦う女」のイメージが強いミラだけど、本作ではハネムーンにはしゃぎまくる新婚のワイフ役なので、なぜか見てはいけない彼女を見てしまったような気がしました(笑)。

助けが来ない孤島にカップルが3組、そのうちの1組は殺人犯というベタなサスペンス設定なんだけど、みんながみんなヤバそうな雰囲気を微妙に出していてゾクゾクします。

一緒に行動しているカップルは危険な匂いがぷんぷんするんだけど、もっと危なそうなカップルがどっかをウロウロしてるので、離れるわけにもいかないし、でも一緒だとおっかないし、という八方塞がりがコワイ。

そんで微妙に意味のわからないシーンとかがあるんですよね。この人はなんでこういうことするの?なんでこういうこと言うの?これどういうこと?的なシーンがいくつかあって、そういうミステリアスさが怖さを引き立てる。

とりあえず、期待しないで観てください。そしたらとても楽しめます。なんて書くと駄作みたいに聞こえるかもしれないけれど、そういうことじゃなくて、なんていうか、のんびりとした週末の夜なんかにあまり気構えずに観ると、おおおっ!とけっこうエキサイティングできる映画に仕上がってます。後はもう語るまい。とりあえず僕は見終わってからもっかい見ました。65点。

今ならhuluで観れますよ。

オススメの関連記事

気まぐれに観た『アメイジング・スパイダーマン2』があまりにもアメイジングで、僕はヒーローになるって決めたんだ。 | CLOCK LIFE*

旅に出よう、できれば荒野へ。『イントゥ・ザ・ワイルド』 | CLOCK LIFE*