Apple Watchを初めて起動してから、使えるようになるまでの設定手順

スクリーンショット 2015 04 28 15 45 45 2

Apple Watchを開封してから、起動して使えるようになるまでの流れをまとめました。

まだ届いてない人や、買うのを迷ってる人は、これを見て参考にしてください。臨場感が出るように、スクリーンショットではなく、腕にはめたところを撮影しましたよ。

腕毛と画面の写りこみにはご容赦を(笑)。

Apple Watch 初起動!

IMG 9780

▲ デジタルクラウンの下にあるサイドボタンを長押しして、初めての電源オン!

ぼんやりと浮かぶAppleマーク。なにこの見えそうで見えない微妙な表示は!

DSCN4832

▲ まずは言語設定。余計なボケはいらないから日本語を選ぼう。

DSCN4833

▲「はい」

スクリーンショット 2015 04 28 15 45 45 2

▲ Apple WatchはiPhoneとペアリングしないと使えないので、iOS8.2以降に入っている「Apple Watch App」でペアリングする。

DSCN4834

▲ Watchの画面がうにょうにょ動き出すので、iPhoneのカメラのフレームにこれを入れれば、あっという間にペアリング完了。

DSCN4836

▲「Apple Watch App」アプリの画面

DSCN4837

▲ 装着する腕を選択。ベルトの上下を付け替えて、本体をひっくり返して使えば、左利きの人が右腕にはめて使えるんだ!試したわけじゃないけど、そういうことでしょ?スゴイ!

DSCN4838

▲ 設定中の画面がいちいちカッコイイ!

DSCN4839

▲ 利用規約に同意して……

DSCN4840

▲ Apple ID のパスワードを入力して……

DSCN4841
▲「位置情報サービス」のオンオフを選択して……

DSCN4842

▲ Siriちゃん頼むよーって言って……

DSCN4843

▲ 診断データと使用状況データを送信するかどうか選んで……

DSCN4844

▲ パスコードを作成して……(しなくてもいい)

DSCN4846

▲ ここはWatchの方で入力します。

DSCN4847

▲「はい」にすると、いちいちコードを入力しなくちゃいけないから、Watchは基本「いいえ」でいいと思う。

DSCN4848

▲ iPhoneに入ってるアプリの中で、Apple Watchでも使えるアプリをすべて自動でインストールするか、後で自分で追加するのかを選択。ここは迷わず全部入れちゃう。

DSCN4851

▲ 待つこと10分ほど……。

使用準備が完了しました!

DSCN4852

▲ やったー!これで使える!

僕のApple Watch 初めての画面

DSCN4854

▲ 設定を終えて初めて出てきた画面がこれ。すでにカレンダーに入ってるスケジュールが表示されてる!

上の青い鍵マークは、パスコードロックしてますよっていうマーク。この後すぐに解除しました。

さーこっから使いたおすぞー!