キャンプ/アウトドア

どこにでも持ち歩ける!超軽量コンパクト『Helinox チェアワン』レビュー

DSCN5364

北海道キャンプツーリングへ向けて、超軽量コンパクトなアウトドア・チェア「Helinox チェアワン」をゲットしましたよ!

Helinox(ヘリノックス)MB チェアワン

DSCN5356

▲ この度ゲットしたのは、Helinoxの国内正規販売代理店である「mont-bell(モンベル)」バージョン

モンベルらしく質実剛健でシンプルなデザインと、他のチェアワンより100gほど軽いのが特徴。

隣のiPhone 5sと比べると、そのコンパクトさがわかるでしょう!

デイパックはもちろん、ちょっと大きめのウエストポーチやヒップバッグにも入っちゃうくらい小さい!

DSCN5357

▲ 中身を取り出したところ。

DSCN5359

▲ 予想していたよりシンプル!

組み立て超簡単!

DSCN5360

▲ アルミニウムポールとシート部分の2パーツのみ。

DSCN5362

▲ コンパクトに分割されたポールを組み立てるんだけど、ポールの中にゴムが入っているので、半分自動的にカチャカチャ組み上がっていきます。マニュアルとかいらない!

DSCN5364

▲ 組み上がったポールにシートをはめるだけ。

DSCN5366

▲ こんな風にポケットに差しこむだけです。

DSCN5367

▲ 逆サイド

DSCN5372

▲ 前方から。ゆったりした感じ。

DSCN5368

▲ 後方から。

DSCN5370

▲ 横から。

DSCN5373

▲ 逆サイドから。

こう見ると傾斜角度がきつく見えるけど、座るとちょうどよく沈んで、イイ感じにリラックスできるんです。

DSCN4923

▲ これは別のチェアワンだけど、こんな感じでかなりリラックスできちゃう♫(THANX TO @chesmin2009

ビーチでは要注意!

IMG 1937

▲ ビーチとか地面がやわらかい砂地などでは、4本の足がズブズブ沈んでしまうので要注意。

逆にしっかり沈めて固定してしまえばいいけど、気軽にさっと置いて座ると後ろにひっくり返っちゃうかも。

そんなときは座面が低くて足の形状が違う「グランドチェア」のほうがいいかもしれませんね。

それにしても収納すると本当にコンパクト!

キャンプやピクニックはもちろん、デイパックにも入るので、日常で持ち歩いても支障のないレベルです。

チェアワン

グランドチェア

関連記事

  1. キャンプ/アウトドア

    手ぶらでランニングから夏フェス・アウトドアを楽しめる「HOLDTUBE」

    海さんぽやランニングをするときに、iPhoneや財布を手ぶらで…

  2. キャンプ/アウトドア

    便利なキャンプ持ち物リストテンプレート(Evernote)使ってください!

    お店なんかない大自然のキャンプで、忘れ物は命取り!とい…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


カテゴリー

月別の過去記事

  1. ビジネス/成功

    セミナーで学んだこと活かせてますか?学びを実践するためのセミナーメモの取り方
  2. 書籍/小説

    企画とモノづくりとバース1号は違う。
  3. キャンプ/アウトドア

    自宅で簡単本格イタリアン!フレッシュトマトのケッカソースの作り方。
  4. こころハック

    心が引き裂かれるような痛み。
  5. ガジェット/家電

    年収を上げる長財布よりも、究極に必要なものだけを持ち歩くウォレット『Less i…
PAGE TOP