鴨川シーワールドのトロピカルアイランドは夏を先取って癒やされるぜ!

DSC06480

千葉県の鴨川シーワールドがすんごい楽しかったお話のつづき。

鴨シーってシャチやイルカのマリンショーが有名だけど、屋内の水族館もすんごい楽しいんですよ!

個人的には熱帯魚や亀ちゃんがウヨウヨしてるトロピカルアイランドがお気に入り!

巨大水槽のガラスは25cmもあるんだ!

DSC06447

▲ 屋内の巨大水槽にはいろんな魚ちゃんが泳いでる。

DSC06452

▲ エイや亀さん、サメくんも悠々とくつろいでました。

DSC06454

▲ 水槽の脇にガラスのキューブが展示されていて何かと思ったら、水槽のガラスの一部なんですって。

厚さは25cm!こんなにあるんですね〜そりゃそうだよね〜あんだけ大量の水の重量を支えてるんだもんね〜。

よく映画とかで巨大なサメが水槽のガラスをぶち破って飛び出すシーンがあるけど、ありえないねあれは(笑)。

自分でお絵かきしたお魚が泳ぐバーチャル水槽も楽しい!

DSC06459

▲ ディスプレイで魚の種類を選んで、バーチャルクレヨンで模様をデザインすると、その魚が目の前にある大きな海のスクリーンを泳ぎ出します。

DSC06465

▲ 僕がデザインした「ラスタカラー&RYU」のエイ。

IMG 3714

▲ ん?白いカクレクマノミに何か書いてあるぞ?……下品なのは控えましょうね(笑)

ニモやクラゲに癒やされる!

DSC06455

▲ なぜかママちゃんがいやがっていた「チンアナゴ」さんたち。

砂の中からひょいっと立ってる姿がかわいいですけどね〜。ネーミングの由来が気になるけど。

IMG 3708

▲ 見てこのファインディング・ニモことカクレクマノミの群生!

カラフルでカワイイニモたちだけど、ここまで多いとちょっとキモイかも。

後ろのほうに茅ヶ崎のポセイドンが写ってるけど気にしないでください。

DSC06519

▲ どの水族館に行ってもクラゲゾーンは落ちつきます。

ゆらゆらゆらゆら、人間も力まず流れに身をまかせて生きたいねえ。

DSC06521

▲ 名前忘れたけど、なんかキラキラ光ってるやつ。すんごいんだからこれ。

カラフルな熱帯魚がウヨウヨしてるトロピカルアイランドマジ楽しい!

DSC06479

▲ 夏男でサムイの苦手なオレが入った瞬間に歓喜に包まれたのがこの熱帯魚プールゾーン。

見て見てこのカラフルなカワイイ魚ちゃんたち!

DSC06480

▲ プリチーな子亀ちゃんをこんな近くで見られるのよ!

DSC06489

▲ 一緒に入って泳ぎたい!

DSC06476

▲ こんな岩場にも海がある。

DSC06514

▲ 壁にぶつかっただけでショック死してしまうマンボウくんの水槽には、透明な膜が張ってあります。

いつ見てもおもしろい形をしているねマンボウくん。個性って大事だよマンボウくん。

<まとめ>水に生きる生物をまるっと学べるので子どもたちに教えるのもいいよ!

他にも「エコアクアローム」という、川の源流から海までを再現したゾーンがあって、ここでは河の上流から下流に、そして海へ流れ込んで、深海へと、水に生きる生物を段階的に見ることができるの。

子どもはもちろん大人だって、一度にこうやって流れを見るととっても楽しいし勉強になるよ。

マリンショーだけじゃなく様々な展示も豊富な鴨シーの水族館、ぜひ家族で遊びにいっちゃってくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です