キャンプ/アウトドア

西伊豆の海空森を撮り歩く。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ④

IMG 2122

☞ 竜さんちの西伊豆旅 2018夏

⬇️ 前回はこちら。

DSCN9462

いしい食堂でお昼を食べて、人のいない岩場で小魚たちと戯れた後は、パパ一人で一眼レフを引っさげて散歩へ出かけた。

なにしろ四方八方どこを見ても、青々とした夏の空に透明の輝く海、眩しい緑が溢れているんだもの。

IMG 2049

▲ ライフセーバーさんたちの基地のあるところから、北側の洞窟。

IMG 2051

▲ こちらが南側の岩場。

IMG 2044

▲ 遊泳範囲のブイと人工の浮島。

IMG 2058

▲ 浮島から戻るママちゃんと次女。こう見えて水深はけっこうある。

IMG 2060

▲ 南の岩場のさらに南にも海岸はつづいている。

IMG 2074

▲ 巨大な奇岩が目を引く。『真夏の方程式』のラストシーンで湯川教授と杏ちゃんが語りあうのはこの岸辺だったか。

奥に見えるのは堂ヶ島。ここからクルージングや洞窟巡りの舟が出ている。

こちらのほうが風情があって景色も美しいけど、ライフ・セーバーもおらず遊泳禁止となっている。

IMG 2082

海パンにビーサン姿で一眼レフを抱えてうろうろしながらあちこちシャッターを切っていたら、駐車場のおっちゃんに話しかけられて、猛る太陽の下でしばらくいろんな話をした。

写真は趣味で、ブログに載せているのだということがうまく伝わらなくて、プロのカメラマンかライターだと信じこんでしまったのだけれど、まあ面倒なのでそういうことにして、旅先のたゆたう会話を楽しんだ。

よく日に灼けたおいちゃんの皺だらけのとろける笑顔も撮っておけばよかったな。そういうところがアマチュアだっていうんだ。

⬇️ エントリー機だけどそうは思えないほど本格的で気に入ってる9000D。このズームレンズ一本でなんでも撮れるし。

IMG 2104

▲ 北側の洞窟はやっぱり絵になる。奇妙な形の岩と生い茂る樹木の緑、さらにその奥につづく秘密の入り江が神秘的だ。

IMG 2109

▲ 洞窟の脇には階段が設えられていて、先の丘の上へ登れるようだ。

IMG 2112

▲ かなり長距離のハイキングコースみたいだけど、この季節にはちょっと厳しいかな。

ともあれいけるところまで登ってみよう。

IMG 2113

IMG 2116

▲ 差しこむ陽光の角度がちょうどいいのか、海底がクリアで美しい。

IMG 2119

▲ すでに全身汗だくなので、飛びこみたい衝動に駆られる。

IMG 2120

IMG 2122

▲ 南側の岩場を望む。すこし移動するだけで風景って劇的に形を変えるね。

IMG 2124

▲ さあ、登っていこう。

IMG 2125

IMG 2128

▲ すこし上がったところから見おろす洞窟の入口。

木々の隙間から覗くと探検気分が盛りあがってくる。おいちゃんは『グーニーズ』に憧れてた。

IMG 2130

▲ 駿河湾から太平洋を望む。

IMG 2135

IMG 2138

IMG 2146

IMG 2147

▲ 森のトンネル。

IMG 2150

▲ 降りたらもう一度ここに入ろうっと。

IMG 2153

▲ おや、ここにもベイン(特殊部隊)がいるぞ笑。

⬇️ つづく……。

撮影カメラ

関連記事

  1. キャンプ/アウトドア

    ある夏の朝、茅ヶ崎から真鶴半島へ。【バイク旅行記04夏#1】

    2014年の夏に出かけた、オートバイ野宿独り旅のレポートをお届…

  2. キャンプ/アウトドア

    【キャンプ場まとめ2012】宇久須キャンプ場@西伊豆

    キャンプレポートとは別に、キャンプ場の詳細情報と備忘メモ。…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. キャンプ/アウトドア

    <道志の森キャンプ場レポ2016 NO.1>道の駅で絶品クレソン買って絶好の河原…
  2. レビュー/買物

    ネット通販で買えるカルディのクリスマス・スウィーツまとめ
  3. ライフハック

    パーフェクトな睡眠をとりたかったら、一日を全力で生きろ、それだけだ。
  4. 映画

    クズなぼくは永遠に言い訳をして生きていく。
  5. レビュー/買物

    竜さんの2016年買ってよかったものランキング
PAGE TOP