キャンプ/アウトドア

聞こえるのは海の律動と自分の呼吸音だけ。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ③

DSCN9464

☞ 竜さんちの西伊豆旅 2018夏

⬇️ 前回はこちら。

朝から、洞窟の先のマーメイド・ラグーンで非日常を体験した。

GOPR1330

GOPR1353

▲ 自分から寄ってくるソラスズメダイの群れ。

GOPR1397

GOPR1405

▲ 青い洞窟から日常へ戻る。

いしい食堂で古き良き海のメシを。

R0016914

▲ 映画『真夏の方程式』にも出てきた「いしい食堂」さんは、浮島海岸唯一の海の家兼食堂。

IMG 2032

R0016895

▲ 店内も昔ながらの風情でなんだか落ちつく。

R0016896

▲ おいちゃんおばちゃんが切り盛りしてる。

R0016911

▲ ここにも『真夏の方程式』。

R0016912

▲ 福山さんと杏ちゃん。

R0016898

▲ 海の家で食うラーメンがうまいのはどこでも変わらない。

泳ぎ疲れた身体にちょうどいい塩分が沁みてくるのかな。海の味が入ってるみたいにおいしい。

R0016901

▲ 親戚のおばちゃんちで食べるような炒飯もとてもおいしくて、子どもたちが思わずおかわり。

R0016899

▲ カレーもガツガツいっちゃうね。朝も旅館でたっぷり食べたのに。

北の岩場にはさらにたくさんの青い魚たち。

DSCN9399

▲ お昼を食べたあとはゆっくりしようと思ったのだけれど、夏の陽光と爽やかな海風が元気をくれるのか、休む間もなく今度はあちらの岩場へいこうかと。

午前中に入った洞窟の反対の北側の奇岩群には、あまり人がいないので、どうなんだろう。

DSCN9447

▲ スゴい!こっちのほうが魚がたくさんいる。

DSCN9455

▲ ソラスズメダイの他にも、縞模様の熱帯魚やら、フナや鯉くらいの大きさの名も知らぬ魚がたくさん泳いでる。

DSCN9462

▲ こちらもダイバーに慣れているのか、手のひらに向けて集まってくる。

DSCN9464

DSCN9465

波がなく、他に人もおらず、ただただ海の生き物が集まってきて、聞こえるのは海の律動とシュノーケルを通した自分の呼吸の音だけになると、現実感が喪われていく。

ただ浮かんで、ただ眺めて、何も考えないひととき。言葉にならないって、こういうことか。

DSCN9477

▲ いつまで見ていても飽きないね。

DSCN9483

浮島海岸南側のラグーンには、見栄えがよく健やかで明るい風景が広がっていたけど、北側の岩場では、そのまんまの自然の海を見ることができた。

ひどく静かで、落ちつく海だった。

⬇️ つづく……。

撮影カメラ

関連記事

  1. キャンプ/アウトドア

    どっちでも使える!「2WAY LEDランタン」は夏とキャンプの必需品。

    僕が、ファミリーキャンプやバイクキャンプツーリングでも使ってい…

  2. キャンプ/アウトドア

    <2017.9.29> 巨岩ゴロゴロで登りも下りも楽しい「石老山」

    2017年9月29日快晴。ママちゃんと日帰り登山。神奈川県相模…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. 日刊・週刊

    [ 日刊CL*29 ] 三十路ブロガーはモブログの夢を見るか?2014/01/1…
  2. コラム/エッセイ

    ハナレグミと清志郎の化学反応に涙する。『サヨナラCOLOR』(動画)
  3. Apple/Mac

    iPhoneで撮影した動画をYouTubeやFacebookに同時投稿できる「Y…
  4. コラム/エッセイ

    神さまがくれた仔猫(と奇跡のからくり)
  5. iOSアプリ

    花見スポットと開花情報は『WalkerTouch』アプリにおまかせ!
PAGE TOP