【キャンプレポ2013夏3】我が愛しの道志の森(3rd DAY)山中湖の風に吹かれて現実へ帰る。

IMG 0313

2013年夏・道志の森キャンプレポート3日目。最終日は山中湖へ寄って遊んだよ。

▼ 一日目と二日目のレポートはこちら。

【キャンプレポ2013夏1】我が愛しの道志の森(1st DAY)あいかわらず美しい森に溜息を漏らす。 | CLOCK LIFE


【キャンプレポ2013夏2】我が愛しの道志の森(2nd DAY)プールで大はしゃぎの巻。 | CLOCK LIFE



 

8月17日

7 : 00 am 肌寒い最終日の朝食はジブリ風に。

IMG 5668

キャンプの朝はいつものように朝食の準備からスタート。昨日はお酒もほどほどに早めに寝たので朝から元気百倍!

IMG 5675

バゲットをパエリアパンで焼く。ちょっと多めのオリーブオイルでさっと焼くと香ばしくて美味しいよ。

IMG 5677

つづいてスパムを焼く。減塩スパムでもしょっぱいからバゲットにのせたらちょうどいい。

IMG 5683

豪快に目玉焼きを焼くと、ラピュタかハウルの動く城を思い出すね〜。

IMG 5671

牛乳で割って温めるだけのキャンベルスープ缶はキャンプで重宝します。今回はクリームマッシュルームスープ。2缶でちょうど家族五人分。

IMG 5695

昨晩の残りのパエリアとともに、シンプルで美味しい朝ご飯♫

IMG 5697

バゲットにスパムと目玉焼きのっけてかぶりつく!

9 : 00 ゆるやかに撤収開始。

IMG 5706

道志の森キャンプ場はチェックアウト時間もゆるやかなので、談笑しながらのんびり撤収。早いところだと最終日の朝は鬼の形相で撤収することになるのでホントに楽だわ。

IMG 5714

作業に疲れたらまたウクレレでひとやすみ。

IMG 5721

次女もパパのリクライニングチェアでのんびり。ちなみに昼寝にも最高なこのコールマンのリクライニングチェアは四代目。持ち運びも楽で、アウトドアでこれほどリラックスできるチェアはないよ。これに座るとほとんどの人は寝ちゃうもの。

11 : 30 道志の森に別れを告げて出立。

IMG 5727

お世話になった近隣サイトのファミリーにお礼とお別れを言って、道志の森を後にする。もっといたかった気もするけど、家に帰るというのもどことなく嬉しい。心がニュートラル。ちょうどいい塩梅だ。

IMG 5729

キャンプ場を出ると、運動場から子どもたちの声が聞こえる。幼少期を過ごした田舎の町の風景が甦る。

IMG 5731

三十分も走ると山中湖に到着。よく晴れていたので足漕ぎボートに乗る。

IMG 5744

地表の気温は高いが、湖の上を渡る風はひんやりと気持ちいい。

IMG 5745

エサをくれるとわかっている白鳥と無数の鯉たちが延々とボートの後をついてきて、子どもたちも大喜び。

12 : 30 恒例の絶品ほうとうを食べる。

IMG 5751

湖のほとりにある「甲州ほうとう 小作」でランチ。いつも混んでるけど、回転が速いので、湖を眺めている間にすぐ呼ばれる。

IMG 5754

お座敷で雰囲気のある店内。

IMG 5756

超特大のカボチャにジャガイモ、里芋、たっぷりの山菜にその他、とにかく野菜がふんだんに入っていて、何度食べても美味しい。うどんというより鍋!一人前でもかなりの量だけど、ママも長男もぺろりと食べちゃうんだよね。写真はキノコほうとう。種類もいろいろあるけど、どれでもウマイよー♫

3 : 30 pm 帰宅してほっと一息。

1146721 536177033102481 2113078185 n

御殿場インターまでの下道と東名が渋滞していたので、R246から海岸線に出て西湘バイパスで帰宅。特に混んでるところもなくスムーズに帰って来れた。疲れていたけど、とりあえず食料品関係を片づけてクーラーボックスを洗う。クーラーを洗うとなんか夏の終わりを感じて切ないんだよなあ。

1185241 536205433099641 1335506382 n

キャンプではシャワーだけだったので、近くの「竜泉寺の湯」で疲れを癒やす。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれていて、去年の宇久須キャンプの後は、過労のせいで両ふくらはぎが象みたいに腫れあがってしまった。今回もちょっと張りがあったので、炭酸泉にゆっくり浸かって揉みほぐして、身体中の血流を活性化。もちろんその後のビールは絶品!たっぷりゆっくり眠ったよ。

次は秋の道志を見にいきたい。

IMG 5702

それにしても今回のキャンプは楽しかった。ことごとく日常を忘れ、はじめから終わりまでみんなずっと笑顔で、心が癒やされるというのはこういうことを言うのだなとあらためて思った。

豊かな大自然の中で、愛する人たちと、自分たちの力だけで衣食住をこしらえて、美味しいものを食べて、心を空っぽにする。こんな贅沢が他にあるんだろうか。

道志の森といえば、視界一面が真っ赤に染まる秋の紅葉こそが醍醐味だという。まだ秋冬のキャンプは行ったことがないんだけど、そろそろデイキャンプででも訪れてみようと思う。

白い息を吐きながら、たっぷりのハチミツを入れた熱い紅茶を啜るのもまた、至福の贅沢になるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です