キャンプ/アウトドア

これなしじゃはじまらない!バイク旅に不可欠な大容量シートバッグ『モトフィズ フィールドシートバッグ MFK-101』

IMG 9191

オートバイ独り旅で大活躍している、モトフィズの大容量シートバッグを紹介します。

39L〜59Lまで大きさを調整して荷物が積める大容量バッグで、これがなければ旅ははじまらない!というくらいに重宝しているやつです。

 

「TANAX モトフィズ フィールドシートバッグ MFK-101」を250TRに取り付けてみた。

IMG 9193

▲ 愛車250TRに取り付けてみたところ。これは最小の39L状態。左右のファスナーを開いて広げれば横幅が広がって59L収納サイズに変身する。

IMG 9195

▲ 250TRって、書類を入れるスペースすらないんだけど、こいつさえあればガンガン積める。

IMG 9200

▲ 後部シート全体に乗っかるので、座るスペースが狭くなっちゃうのはしょうがない。

IMG 9196

▲ オートバイへの固定は、4本のベルトで行う。前側はここのステー。

IMG 9198

▲ 後ろ側はここ。

オートバイ独り旅で実際に使ってみた。

DSCN0469

▲ 独り旅の道具一式がこちら。

DSCN0475

▲ 重いものや小物をどんどん詰めていく。上の開口部以外に、両側面がぱかっと開くのでとっても便利。

DSCN0476

▲ 上の写真の荷物がここまでコンパクトにまとまりました。

DSCN0510

▲ 入りきらなかった大物をバッグのまわりに取り付ければ荷造り完了。フックやゴム、ベルト、サイドポケットなど、バッグの外側への積込に便利なアイテムがたくさん付いているので本当に助かる。ちなみにこれは「旅キャリ」という大型キャリアを装着してから積みこんでますよ。

これなしのオートバイ旅は考えられません!

はじめてオートバイ独り旅に出る前は、正直こういうモロにオートバイ乗りって感じのバッグはカッコワルイなと思ってたんだけど、あまりにも便利すぎてもう戻れませんごめんなさい。

テントとかシュラフとかを直接ゴムロープでシートにくくりつけたほうが、まさに旅人って感じで見映えはいいんだけど、実際に走ってみると怖いんですよけっこう。

このシートバッグがあれば、高速での荷くずれの心配も少ないし、旅先での荷造りもすげー早い。レインカバーも付属してるんで、雨が降っても大丈夫。キャンプツーリングじゃなくても、オートバイで旅行に行く人には重宝する定番アイテムなんでしょう。

僕のオートバイのサイズ的にこのモデルを選んだけど、もっと大きいモデルもあるので、そちらを選んでもいいでしょう。

購入はこちらから

39L〜59Lサイズ
59L〜75Lサイズ
19L〜27L

 
250TRにツーリングネットを買ったので、これからは何でもガンガン積んじゃうよ。 | CLOCK LIFE*

バイク&キャンプシーズン到来!春の朝霧高原ツーリングとキャンプ場下見レポ。 | CLOCK LIFE*

関連記事

  1. オートバイ/車

    ルノーカングーにYAKIMAメガウォーリアーを取り付ける方法

    俺のカングーちゃん(ルノー カングー・クルール 2018/ヴェール…

  2. キャンプ/アウトドア

    バイク旅に安心をくれるクールなガソリン携行缶『OPTIMUS フューエルボトル 1.5L』

    昨年の夏にバイク野宿一人旅に出たのですが、ロングツーリング自体…

  3. キャンプツーリング

    北海道までフェリーで行く方法とか航路とか注意点とかまとめ

    夏の「北海道キャンプツーリング」の準備・フェリー編。バイクで北…

  4. オートバイ/車

    いざ北の大地へ!ネットとガイド本を使って完璧な情報収集をしよう

    夏に「北海道キャンプツーリング」デビューが決まったので、しこし…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. 映画

    「シネマズ by 松竹」で竜さんの映画コラム連載がスタートしました!
  2. 書籍/小説

    2018 思わずうなっちゃった本5選
  3. コラム/エッセイ

    サッカー日本代表・ハリル新監督に学ぶ、子どもを活かす理想の父親像
  4. グルメ

    茅ヶ崎で食べられる最強の沖縄料理!『茅ヶ崎ちゃんぷるー』に今宵も舌鼓っ☆
  5. こころハック

    やめる決断は後退じゃない。進むのも止まるのも、選ぶのはいつも自分。
PAGE TOP