Apple Watchってバイク乗りのために作られたんじゃね?ってくらい便利

IMG 0121

今日初めてApple Watch着けてバイクで出かけたんだけど、あまりに便利でウオーーー!って興奮しちゃいました。

これバイク乗りのために作られたんじゃね?って思うほど。超絶便利!

走行中にかかってくる電話が一番困る

バイク乗ってて一番面倒なのって、走ってるときに電話がかかってくることなんです。

特に交通量の多い幹線道路とか高速とか走ってるときに、ポケットのiPhoneがブルブル鳴ってると、後でいいやと思いつつも

「誰だろ?緊急かな?」

「あの仕事の案件かな?」

「女の子からのお誘いかな?」

とか妄想が膨らんで、走行にも支障をきたすわけです。

で、路肩に寄せてグローブ外してもぞもぞポケットからiPhone出してみたら、どうでもいいFacebookの通知だったり、電話なんかかかってきてなかったりして「なんだよもー!」ってなる。

でも

Apple Watchがあれば、信号とかで止まったときとかに、さっと腕を見て通知を確認できちゃう!

これがいかに便利か、バイク乗りならわかるでしょ?!

DSCN5062

Apple Watchで電話すればいいじゃん!

走行中にiPhoneにかかってきた電話に出たかったら、今までだったら

「バイク駐める→グローブ外す→ポケットからiPhone出す→ヘルメット外す→電話に出る」

って行程が5つもあるんですよ。

それがApple Watchがあれば

「バイク駐める→Apple Watchで出る」

の2行程で済んじゃう。iPhoneを耳に当てなくても、腕に向かって話せるんだから。

Apple Watchで通話できる機能って、街中とかじゃ恥ずかしいかもしれないけど、道路なんか誰も聞こえないですからね。

まさにバイク乗りのためのガジェット!

マップアプリのナビだって、画面を見なくても、曲がる角で手首をトントンやってくれるっていうし(バイクのスピードに間に合うのか知らないけど)、腕でいろいろできるApple Watchって、バイク乗りと宇宙飛行士には素晴らしいアイテム!

ていうか、洗い物や掃除や料理とかの家事やってるときとか、手がはなせないときには、バイク乗りでなくても本当に便利ですわ。

小石が飛んできたり、傷が心配なので、保護フィルム付きのカバーが便利

もっとゴッツイ!タフ・アーマー 42mm

元のデザインを損なわない薄型タイプ