デジタルツール/Webサービス

好きなことばっかやってたら、松竹の映画ライターになったよ!

cinemas1

2015年5月から、あの松竹映画の情報サイト「シネマズ by 松竹」の編集部公式ライターをやらせてもらってます。

ライターなんて初めてだし、Mac一筋でワードもエクセルもちんぷんかんぷんだったので、担当の皆さんにはだいぶ迷惑かけてるけど、とっても楽しくやらせてもらってます♫

「シネマズ by 松竹」はこんなサイト

cinemas2

松竹映画って今年で創業120年なんですって!オープニングで富士山ドーンってのが松竹ですよ。波ザッパーンじゃないですよ。

そんな日本人なら誰でも知ってる松竹が、

松竹配給作品だけじゃなく、あらゆる映画の新作ニュースや特集、イベントやキャンペーンの情報など、映画に関するアレコレを集約した

のが「シネマズ by 松竹」というサイトです。

cinemas3

僕の他にも、たくさんの有名ブロガーさん・ライターさんたちが「編集部公式ライター」として活躍されています。僕なんかまだぺーぺーです。でも楽しくってしょうがない!

好きな映画を観るのが仕事でいいの?!

ちなみに僕は、若い頃スタローンが好きだったので、「伝説のアクションヒーロー競演!『エクスペンダブルズ』シリーズ俳優陣の代表作まとめ」という記事でシネマズデビューしました。

次に書いたのが、取材に行かせてもらった「原田監督の熱いこだわりに触れた!『駆込み女と駆出し男』ティーチインレポ」

駆込み女はスゴく大好きな作品だったので、原田監督のお話を直接聞くことができて大興奮!それを書いたらお金もらえちゃうとか、幸せすぎ!

先日は、原作の大ファンということで『新宿スワン』を観てきたので、そのレビューも書きました。伊勢谷友介さんがクールだった!

他にもアウトドア系映画をまとめたり、北海道ツーリングでロケ地を取材してみたり、映画を軸にした「僕らしい」情報を提供できるのが、一番楽しいです!

好きなことをやってたら、映画ライターになれた!

11167207 803936149661877 2035868223 o

映画ばっかり観て、ブログばっかり書いてたら、あるときお声がけいただいたんです。

たぶん僕がお金儲けとか将来設計とか野望だけを抱いてアピールしてたら、こうはなってなかったと思う。たぶん見てくれている人が

「あいつホントに映画好きそうだな。ブログばっかり書いてて救いようないな。でもいいかもな」

って思ってくれたから、映画ライターになれたんだと思う(違うかw)。

ともあれ、好きなことばかりやって、やらないブロックをはずして、なんでも元気にハイハイ手を挙げてると、いろんなチャンスが転がってくるものです。

そして僕が楽しめば楽しむほど、記事や情報のクオリティも上がって、読者さんや松竹にとってもハッピーがやってくる!ワクワクとまらない!

で、そんなチャンスは誰にでもあるんです。

2015年6月現在、シネマズではブロガー・ライターを募集しているようですよ。

先行試写を見て作品レビューを書く「投稿ブロガー」と、僕と同じ「編集部公式ライター」を募集しているようなので、興味がある人は応募してみるべし!

さて、今夜も仕事と称して映画を見まくってしまおうウフフフフ♫

映画のことは、個人的にこのブログにもバンバン書いていくので、試写あるよ〜って人や映画配給会社の方も、遠慮せず声かけてくださいね!

連絡先:りゅう

関連記事

  1. Apple/Mac

    AppleMusicでTOM WAITSに再会して涙が出そうだぜ。

    音楽はもっぱらApple Musicでしか聞いてないよ。ママち…

  2. ブログ

    【WPメモ】「Open Graph Pro」でWordPressのOGPを設定する方法

    ブログ環境見直し第2弾は、OGPの設定。これができてい…

  3. 映画

    ここまで楽しいのか!「映画ファンの集い〜Scene7〜」激熱レポ #映画ファンの集い

    ついに行ってまいりました!人気映画ブログ「A LA CARTE…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. テレビ

    NHK『プロフェッショナル』に出演した風ムービーが作れる神アプリ!
  2. コラム/エッセイ

    四年後のW杯を僕はどこで見ているだろう?[ 週間CL*8 ] 2014/06/0…
  3. グルメ

    五反田「やきとり 〇金(まるきん)」は大人のドリンクバーとエンドレス焼鳥が楽しい…
  4. プロのカンタンレシピ

    10分でおいしい!キャンベルスープでクラムチャウダーパスタの作り方
  5. こころハック

    【エッセイ】弱音の効能
PAGE TOP