そろそろ背中バキバキのベキベキ星人やめませんか?

 

Alien 667966 1280

「今やりたいって言ったよね!!」

家内が唐突に叫んだので、僕は目を丸くしました。

週末の夜、家内とお酒を飲みながら人生や将来の話をするとき、僕はいつも「〇〇しなくちゃ」「〇〇するべき」ばかり言っていたそうです。

 

けれど最近、自分に許可を出せるようになってからは

「〇〇したい!」

「〇〇になりたい!」

「〇〇へ行きたい!」

と「やりたい」ことばかり言うらしい。

そしてそれらの僕の欲望に、彼女はことごとく許可を出してくれます。

「映画を見たい!」「見なさい」

「北海道へ行きたい!」「行きなさい」

「心理学を勉強したい!」「しなさい」

「〇〇になりたい!」「なりなさい」

僕が「でも……」って言うと、「大丈夫、どうにかなる」って言う。

お金も時間も環境も、「やりたい」がすべて可能ではないと思っていたのに、どうにかなるって言われると、たしかにそんな気がしてくる。

そしてやりたいことばかり考えて、やりたいことだけやってたら、人生や生活がどんどん好転してきた。

「やるべきこと」と「やりたいこと」が一致してきた。

いや、正確には、「やるべきこと」なんてはじめからなかったんだ、ということに気がついたんです。

ベキベキ星人だった美人女社長

年下の友人に、バリバリの女社長がいます。

彼女はいつも明るくて、前向きで、天真爛漫で、美人さんだけど、野望に満ちあふれてガツガツしたキャリアウーマンという感じではない。

どちらかといえばのほほんとした、誰からも好かれる、一緒にいて気持ちのいい人。

でもそんな彼女も、かつては「〇〇すべき」ばっかり言ってるベキベキ星人だったそうです。

ベキベキ星人は、いつも曇った顔をしていて、肩に力が入ってるから背中がバキバキ。

そういえば僕も、ストレスが溜まったり調子が悪くなると、すぐに首がガチガチに凝り固まってた。

けれど彼女も、自分に許可を出したのでしょう。

まわりの人たちに「もともとアホなんだから思いっきりやれ」と言われて、腹をくくってから、今の明るい太陽のような人になったようです。

自分で自分を縛りつけてませんか?

Hand 749676 1280

いつもどこか表情が曇っている人や、言葉の端々にネガティブが潜んでいる人っていますよね。

偉そうに言ってるんじゃなくて、僕自身がついこの前までそうだったので、よくわかるんです。

僕もずっと、もっとこういう自分にならなきゃって、自分に枠をはめてた。でも自分じゃ気づかない。

もしあなたの背中や首がバキバキだったり、毎日に息苦しさを感じているのなら、思いきってやりたいことをやってみてください。

幼い頃にエルサにかけられた呪いを解きはなって「自分は好きなことをしていいんだ」と許可を出してあげてください。

人に嫌われたって、迷惑かけたっていいんです!

決してひとりぼっちにはならないから!

今の僕はまだ発展途上ですが、これからもっともっと勉強して、そんな「好きなことだけやって生きていく」ライフスタイルを、みんなと共有できたらいいなと思ってます。