ゴツカッコイイ!最強のApple Watchケース「Spigen タフ・アーマー」があれば、僕らはどこにだって行ける!

IMG 6660

Apple Watchをアウトドアでもガンガン使えるように、Spigenの「ラギッド・アーマー」という保護ケースを使っています。

この度、Spigen(シュピゲン)さんより、より強固に守ってくれる耐衝撃ケース「タフ・アーマー」を提供いただきましたので、開封からのインプレッションをお届けしますよー!

スクリーンガードで液晶も保護!Spigen タフ・アーマー 42mm

IMG 1663

▲ 来ましたタフ・アーマー!カラーは大人のガンメタル!

IMG 1667

▲ 同梱物一式。本体とマニュアルとシリアルナンバーが記載された紙。

IMG 1668

▲ 装着方法マニュアル。しっかりスキマなくはめるのがポイントらしい。

IMG 1671

▲ おお!やはりガンメタルは強そうだ!硬質なポリカーボネート(プラスティック)製で安心感があるぜ!

IMG 1672

▲ スクリーンガードを外したところ。左側の本体はTPUという柔軟性のある素材。

IMG 1674

▲ スクリーンガードを保護してあったシールを剥がします。

IMG 6646

▲ 液晶までしっかり護ってくれるこのスクリーンガードが、タフ・アーマーの最大の特徴であり、ラギッド・アーマーとの大きな違い。

ラギッド・アーマーとの比較

IMG 1670

▲ これが今まで使ってた「ラギッド・アーマー」。シンプル&シックでこれもいい感じでしょ。

IMG 1676

▲ ラギッド・アーマー(左)とタフ・アーマー(右)。左の方が大きく見えるけど、サイズはほぼ同じ。

IMG 6637

▲ スクリーンガードがある分、やはり若干タフ・アーマーの方が厚みはある。

IMG 6639

▲ ゴッツくていいじゃんいいじゃん!

装着は簡単!

IMG 1687

▲ 装着はラギッド・アーマーと同じ。ボタンがある側から入れればすっと入る。

IMG 6649

▲ おおお、カッコイイ!ギャバンみたい!

IMG 6654

▲ ベルト装着。ラギッド・アーマーとサイズは同じなのに、素材が違うだけでゴッツくなっていいですね!

IMG 6663

▲ ケースに合わせて文字盤もクロノグラフにしてみたらイイ感じ♫

IMG 1787

▲ シンプルな文字盤も合うね〜♫

ゴツカッコよくて、安心感が違う!

ファーストインプレッションとしては、やっぱり安心感が違いますね!

ラギッド・アーマーだって、頑丈に四角をガードしてくれているので安心だったけど、やっぱり液晶にまでスクリーンガードが覆われているのは違いますよ。

あと個人的には、このゴツイデザインが最高!

Apple Watchはベルトでしか個性を出せないと思ってたけど、こんだけ主張の強いデザインならいいよね!

っていうかこれじゃ一見してApple Watchってわかんないかもしれないし、ちょっとデザインを変えてみたいな、って人にもいいと思います。

さーて、これで二週間にわたる北海道キャンプツーリングにも、安心してApple Watchを持ち出せるぜ!

実際の使用感やレポートは、随時ご報告しますね〜♫

ゴッツカッコイイ!タフ・アーマー 42mm

ラギッド・アーマー 42mm

元のデザインを損なわない薄型タイプ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です