クソみたいに新鮮味ないけどこれ以上の真理はないの__やるか、やらないか。

IMG 0381

クソみたいに新鮮味のないことを言いますよ。

「成功したり幸せに生きるためには、『やる』か『やらない』かだけです。」

たくさんの人が何度も何度も言うから、手垢にまみれて月並みに堕落して新鮮味を失っている言葉だけれど、これ以上の真実はありませぬ!

どういうことかというと、これを今読んでいるあなたが、今すぐ何かを『やる』か『やらない』か。

こんなよくわからないおっさんが書いているブログなんか読みつづけるんじゃなくて、スマホを閉じて、『行動』を起こすかどうかってことです。

本は読み終わってからが「本番」

いい本を読むと気分が高揚しますよね。ビジネスの具体的なノウハウが書かれた実用書でも、自己啓発書でも、学問の専門書でも、パソコンやスポーツの技術書でも、レシピ本だって。

「すげー知らなかったーそういうことだったのかー!」と目からウロコドロップして感動してウットリ。でもそこで終わっちゃってる人が多くない?

大事なのは、読んだ後すぐに『行動』することそっからが人生の本番じゃないですか。

読み終わったら、すぐにランニングをする。タスク管理を始める。ツールを買いに行く。料理の材料を買いに行く。子供と話す。友人に連絡する。計画を書きはじめる。

ああだこうだと足りない頭で吟味・熟考したり、すばらしい本に出会えた感動にウットリしてたら、本の内容なんてすぐに忘れちゃうよ。

セミナーとか講演会も、終わってからが「本番」

たとえばセミナーや講演会へ行きますよね。有名な人が目の前で熱く語っているのを聞けばテンションも上がるし、書籍だけでは得られない学びがたくさんあるでしょう。懇親会でたくさんの人と名刺交換すれば達成感もモリモリ。

でもね、大事なのは『家に帰ってから何をするか』です。

自分なりにEvernoteにまとめたり、ブログでアウトプットするのもいいでしょう。でももっと大事なのは、さくっとまとめて、すぐに「動きだす」こと。

どんなにクオリティの高いセミナーだってね、講演内容のすべてが役に立つわけじゃないでしょ。だったら自分に必要なポイントだけさくっと選択して、すぐに『やる』だけ。

個人的には、家に帰ってからポイントをまとめたり、ブログでアウトプットするなんていう行程が間にあると、そこで得た「学び」も「情熱」も、いつの間にか消えちゃうことが多い気がしまっせ。

悩み相談やカウンセリングだって、帰ってからが「本番」

たとえば個人コンサルやカウンセリング・悩み相談。

僕も今たくさんの人の相談に乗っているけれど、どんどん問題を解決してどんどん人生が明るくなっていく人は、とにかく『行動』します。

僕と話して家に帰ったらすぐに、気づいたことをやってみる。失敗したらメールでまた僕に相談する。勇気が出なくて行動できなかったらまた、それを相談する。とにかく「動きつづける」。

そういう人は放っておいてもどんどん勝手に良くなります。

僕のところに来たときは今すぐ死んでしまうんじゃないかという顔をしていたのに、翌日には見違えるほど明るい顔になってたりします。

反して、頭で理解しよう、どういうことかハッキリさせようと考える人は、うんうんとわからないことをウジウジ悩んで考えて、答えが出ないからイヤになって、結局何も変わらない。

この辺は男性の方がロジックにこだわってウジウジしますね(笑)。女性は「よくわからないけど信じてやってみる」人が多い。

「体験」しなかったら、何もしていないのと同じやん。

つまり、体験以上のものはないってことです。

本を読んでもセミナーやコンサルを受けても、自分がそれを実際に「やってみて」何も「体験」しない人は、本も読まずセミナーやコンサルも受けていない人と、同じなんです。

さあ、今すぐスマホを閉じて、こんなしょーもないブログを読むのはやめて、行動してくださいな。

ずっとやりたいと思っていたことを、今すぐ始めてください。

それの準備を始めてください。

わからなければ、考えて書き出す。

誰かに聞いてみる。

調べてみる。

気分転換に外に出てみる。

やることはいくらでもあるから。

それでもわからなかったら、そうだな、僕に連絡くださいな。

▶連絡先:りゅう