あのApple Watchは今!?どんな感じで使ってるのー、いう話。

DSC05340

Apple Watchが出てからどれくらい経ったんだろう?

発売直後の熱気も冷めて、最近はみんなあんまりApple Watchの話をしなくなったよね。

ということで逆に、時間が経って落ちついた今現在の、ボクとApple Watchの付き合い方をざっくり書いてみるよ。

iPhone 6sが出てWatch OS2になってから、すんげー使うようになった

IMG 0267

具体的に何がどう変わったのかよくわかんないんだけど、Watchの母体となるiPhoneとOSを最新にしたら、すんげー使いやすくなったので、毎日必ず身につけて、かなり便利に使ってます。

はじめからわかっていたことではあるけども、アップデートでどんどん便利になっていくので、今後にも期待してワクワク。

それにしてもAppleって、いつもとりあえず未完成なソフトウェアでハードを出して、後から追いつくって感じだよねえ。

でもそれでいいと思う。企業戦略とかよくわかんないけど、ぼくら個人の人生だって、十年後の理想像を決めてうんたらかんたらやるよりも、今やりたいことを「とりあえずこっち」ってやったほうがうまくいくのよ。

で、毎日Watchを何に使っているかっていうと、そんな大したことじゃないの。

基本的には、iPhoneでやることをWatchでもできるとちょっと便利やーんってくらいの感じ。

でもその大したことない便利さがすげー便利。

ボクが毎日使うのは、

  • アクティビティで運動量の確認
  • Musicアプリで音楽の操作とか曲の確認
  • OmniFocusで今日のタスクを確認
  • 天気をチェック
  • Facebookメッセンジャーをチェック

という感じ。

これらのことを、わざわざiPhoneを取り出さずに、手首だけでさっとできるのは、ぶっちゃけすんげー快適だよ。

でもね、これもたぶん自分で使ってみないとわからないよ。

毎日使ってみて、「うわーこれないとめんどくさいわーもう手放せないわー」っていうところがスゴイApple Watchちゃん。

充電がめんどくさいとか、めんどくさいこと言わないで

IMG 1136

一日の流れでさっくり書くと、

朝起きたら、書斎で充電しているApple Watchを腕にはめる。

文字盤の「天気」をタッチして、今日の天気を確認しながらトイレ。

文字盤の「OmniFocus」をタッチして、今日やることを確認しながら歯みがき。

仕事もプライベートも連絡はFacebookメッセンジャーを使っているので、Watchにバンバン通知が来る。

通知が来たら手首を見るだけでメッセージ内容がさっと確認できるので、重要な案件ならすぐに対応するし、緊急じゃないならスルーする。

この流れがくっそ便利!もっかい言う、くっそ便利!

この「Facebookメッセンジャーやメッセージを瞬時に確認できる」という機能だけでも、ボクにとってはもう神デバイス。

お出かけや散歩中に音楽を聴くときは、Watchで操作するし、運動量も一目でわかる。

唯一の欠点として、ほぼ毎日充電しないといけないのがメンドクセーとか思ってたんだけど、よく考えたらそうじゃないんだよね。

今までの既存の「腕時計」の延長線上で考えるから、毎日充電とかおかしい!って思っちゃうけど、これどう考えても腕時計じゃないからね。

ストレスなく手首に装着できるまでに小型化したコンピュータだと思えば、毎日充電ってあたりまえやん! iPhoneだって毎日充電するやん!

革新的なデバイスっていうのは、それまでの生活習慣を覆すものだもの。

iPhoneだってみんな最初はバカにしてたよね〜(笑)。

ということで、これからもアップデートでますます楽しくなるだろうし、ハード自体もカメラがついたりいろいろパワーアップしていくだろうから、楽しみだーねーワクワク!

▶ 竜さんとお話ししてみる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です