夢を叶える

ひとりでやる仕事は小さなことしかできない、わけじゃない。

コボリさんの「100年日記」の本に、ミッフィーの作者であるディック・ブルーナさんていう人が出てきたんです。

ブルーナさんは、世界的に有名な絵本作家なのに、仕事はぜーんぶ自分でやるんですって。

制作の手伝いや雑用をやるアシスタントすらいない。

ワンルームのアトリエで、たったひとりで黙々と作業する。

コボリさんは『ディック・ブルーナのデザイン』という本で、ブルーナさんのそういう仕事のスタイルを知って、えらく感動したというお話。

「ひとりでやる仕事は小さなことしかできない」

と思いこんでいたんだけど、やり方によってはブルーナさんのように、世界中に影響を与えるドデカイ仕事もできるんだと。

なるほどなー

たしかにそうですよね。大きな仕事は大人数でやらないといけないって思っちゃうけど、ひとりのほうが成果を出せる仕事だってあるし、僕もそういうタイプだし、そもそもそんな大きな仕事をやらなくたっていいし。

それに今はパソコンとネットのおかげで、いろんなことが一人でできちゃう世の中だもんね。

「自分に合ったスタイルでいい」とわかっていながらも、「でも本当に大丈夫かしら?」って不安になっちゃう。

でもディック・ブルーナさんくらいのスゲー人が、実際にそうやって成功しているのを知ると、勇気になりますよね。

そういう意味でも「あの人みたいになりたい」という「理想の人リスト」を作るといいよ、とコボリさんはおっしゃいます。

誰かに憧れるのって、深みにはまると自分を縛ってしまう鎖にもなり得るけど、その人のいいなと思ったところだけを拾って、憧れも変わっていくんだってわかってれば、なりたい自分に近づけるよねー。

知識って力になる。そして楽しい。ブルーナさんの本も読んでみよーっと。

関連記事

  1. 映画

    アン・ハサウェイより可愛いデニーロじいさんは「みんなのおじさん」___映画『マイ・インターン』

     今までこんなに幸せな気持ちになった映画はないよー。僕史上最高…

  2. こころハック

    ぶっ壊れてしまわないために、心=身体の声を聴く。

    秋に向かって空気がクリアに澄んでいくように、最近なんだか、いろんなもの…

  3. 好きなことだけして生きていく

    子どもの前で泣いちゃいけないって言い出したの誰だろう。

    子どもの前で泣いちゃいけないって言い出したの誰だろう。子どもの…

  4. 好きなことだけして生きていく

    遊びがわかってないね。まずは一生懸命うどんを食べること

    所ジョージさんは「遊びがわかってないね。まずは一生懸命暮らすこ…

  5. デジタルツール/Webサービス

    有料だからこそ書くほうも読むほうも楽しいnote。

    最近、noteに注目してます。楽しいです。Facebookにい…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. 映画

    アン・ハサウェイより可愛いデニーロじいさんは「みんなのおじさん」___映画『マイ…
  2. 映画

    【映画放談】『クラッシュ(2004)』いつまでも心に残る、痛みの先にあるあたたか…
  3. キャンプツーリング

    大洗発苫小牧着フェリー「さんふらわあ さっぽろ」の乗船方法と船内の様子など(その…
  4. 夢を叶える

    「だけど明日死ぬかもしれないから、今日も死にものぐるいでやってみることにする」
  5. コラム/エッセイ

    それがたとえ、わかってしまえばイージーだが、腑に落ちるまではなかなかヘヴィなもの…
PAGE TOP