不機嫌になれるからこそ我が家が一番。

思春期ど真ん中の高校生の息子の朝はすげー不機嫌。

ママちゃんも忙しい休日の朝はちょっと不機嫌。

チビたちも話を聞いてくれないと不機嫌になるし、朝になってあれがないこれがないとビービー騒ぐ。

パパはそんな家族を見て不機嫌になる。

昔はそんな「不機嫌ゲーム」ばっかりやってた。

大好きな家族が不機嫌でイライラしてるのを見るのがイヤで、「なんか怒ってる?」「何が不満なの?」って聞いてまわってみんなをさらに不機嫌にさせたり、僕が余計に不機嫌になったりして、不機嫌増殖ゲームマスターとは僕のこと。

でも考えてみたら、「好きなときに好きなように不機嫌になれる我が家」ってサイコーじゃんね。

他でもないホーム・スウィート・ホームなのに、自分以外の家族のために無理やり笑うとか、ゴキゲンなふりするとか、超メンドクセーし、疲れちゃうよねー。

って気づいてから、みんなの不機嫌が気にならなくなった。

みんなめいっぱい不機嫌を出しきったら、ゴキゲンになるのがわかるから。
不機嫌を無理やり抑えこんで無理やり笑ったら、いつまでたってもゴキゲンになれないから。

みんなの不機嫌が許せなかったのは、自分が不機嫌を許されてこなかったから。
家族やまわりの人のためにがんばって笑って生きてたから、それをしない人が許せない。

でも今は、好きなときに不機嫌になって好きなときに笑えるから、それを自分に許せたから、みんなの不機嫌も許せるようになった。
だからまずは、自分を許すことだよね。不機嫌な自分もだらしない自分も許したら、みんなを許せて、みんなにも許されて、僕らは自由になる。

今日も茅ヶ崎から鎌倉まで車で走りながら、助手席でぶすっとしてるママちゃんを横目に「たーんと不機嫌食べといでー」って思いながら、僕は仕事のこととか海のこととかエロいこととか考えてた。

いつもママちゃんが僕の不機嫌を許してくれるから、僕もママちゃんの不機嫌を許してる。
みんなに許されて、僕は自由になる。

「好きなことだけして生きていく」ためのヒントをお届けするLINE@はこちら。https://line.me/ti/p/%40zgy4263y