こころハック

EXILEアツシに「いっぱい傷つくんだよ〜」って言われて鳥肌立っちゃったおいちゃんの話。

所さんの番組で芸能人が朝までハシゴ酒するって企画があって、この前EXILEのアツシと山ちゃんが出てたのね。

アツシいつもと違うヘンなサングラスかけてたから最初はあんまり気づかれなかったんだけど、気づかれたらもう大騒ぎですよそりゃ!

アツシに憧れて同じ音楽学校に通っているっていう青年に、アツシがアコギをバックに生歌をプレゼントするシーンがあったのね。

ボクぶっちゃけEXILEとかひとっつも興味なかったし、あの唄い方もなんかなーって思ってたんだけど、響いたね。歌ったのが中島みゆきの「糸」だったってこともあるけど、すんげー響いた。

ああ、やっぱりか。やっぱり売れるってのにはちゃんと理由があるわなと。

まあそんなことはどうでもいいんだけど、歌った後アツシがその青年にアドバイスをしたんですよ。

「デモテープ作りに命かけるんです。ダメなら何回も撮り直すんです。撮り直して撮り直して、コレだったら世の中の人に認めてもらえるかなっていうデモテープ、1個撮んなきゃ」

そんで酔っぱらったアツシはおちゃらけた感じで青年に抱きつきながら

「いっぱい傷つくんだよ〜」

って言ったんです!

おいちゃん一瞬で鳥肌立っちゃったよ!ていうかもう涙がこぼれそうだった!

そうなんよ!まさにそういうことなんよあっちゃん!と。

やりたいことに命かけるんです。

ダメなら何回もやり直すんです。

何回も何回もやって、自分で納得できるまでやりきった!って思えるくらいやったら、結果なんて勝手についてくるし、たとえ結果が出なくても笑えるんだよね。

そのためには、傷つくのを恐れてたらなーんもできん

ボクもこころがひらいたとかパッカーンしたとか言うけど、それって

「今まで傷つくことを恐れてたけど、案外傷ついても痛くねーな」

って気づいたってことでもあるんです。

今は好きなこと・やりたいことだけをやってるんで、当然傷つくことって増えましたよ。誹謗中傷が伝わってくることもあるし、チャレンジが多ければ当然失敗も増えるから凹みそうにもなる。

でもそれでも進んでいるうちに、「あら?傷つくって、思ってたより痛くねえな」ってますます思えるんです。

あっちゃん笑って言ってたけど、いっぱい傷ついたからこそ今のサイコーな人生があるんだよね。

そんでやっぱり、死ぬこと以外はかすり傷なんですわ。かつてはボクも幼い頃についた大きな傷に苦しんでたけど、その傷ホントはとっくに治ってた( ̄▽ ̄)。思いこんでるだけだった。

あっちゃんカッコよかったわ〜一発で好きになっちゃった!

おいちゃん自分より若い国民的シンガーにこれ言われて元気もらっちゃったもん。だからこの元気をみんなにも届けたいわ。

「みんなー、いっぱい傷つくんだよー!」(≧▽≦)

⬇️ここまで読んでくれた人は、TwitterやFacebookでシェアしてくれたら、おいちゃん嬉しくって涙が出ちゃうぜ

関連記事

  1. 好きなことだけして生きていく

    ヨガは心を開くものなんだねえ。太陽ってあったかい!世界ってやさしい!

    週末にはじめてのビーチヨガに行ってきたのよ。いやー想像していた…

  2. ライフハック

    1日1時間自由な時間を用意するだけで人生は変わる。

    先日、企業内でコンサル的なこともやっている労働組合の委員長と話してたん…

  3. コラム/エッセイ

    書きたい書きたい書きたい書きたい、書けよ(笑)!

    「ブログが書きたいブログが書きたいブログが書きたいブログが書きたい!」…

  4. オートバイ/車

    錆び錆びのボロボロ。24年物の沈没船ダックス号は果たして復活するのか。

    18のときだからもう24年前か。免許取ってすぐに買ったのが、この「ホ…

  5. こころハック

    なんだかんだ、気分次第。自由になら一秒でなれる。幸せになるのには誰の許可もいらない。

    いろんな人が言うけれども、何かを手に入れたら幸せになれるとか、こうなれ…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. こころハック

    映画『岸和田少年愚連隊』が教えてくれる、古き良き日本の姿と、人生の大切なこと。
  2. 夢を叶える

    「時間がない」というあなたにだって、毎日7時間余ってるじゃん!
  3. コラム/エッセイ

    無味無臭の記事より、ちょっと匂うくらいのうんこのほうがいい。[ 日刊CL*88 …
  4. 好きなことだけして生きていく

    それってホントに大変?ボクが勝手に問題にしていたママちゃんのお話。
  5. ライフハック

    『コツコツ座談会』は単なるオフ会ではなかった!朗らかに熱く語った灼熱の池袋。
PAGE TOP