朝スマホをやめて、自分の一日を取りもどそう。

Good mornin

スマホのアラームを目覚ましに使ってる人は多いと思う。

僕の一日もiPhoneのアラームを止めるところからスタートする。そのまま二度寝しちゃうこともあるけど、だいたいはむくっと起きあがって、iPhoneを持ったままトイレに入る。

ホーム画面にFBメッセンジャーやメールなどの通知バッジがついていればそれらを読み、流れでFBなどのSNSを覗く、というのが朝の一連の習慣になっていた。でもある日、それをやめてみたら、すごく自由で清々しい気持ちで一日が始まっていることに気がついた。

起床直後というのは、α波が出てリラックスしているとても大事な時間だ。頭の中の思考をすべて吐き出すモーニングページや朝の瞑想・散歩を起きてすぐにやるのはそのためだ。

そんなリラックス集中ができている大切な時間帯に、誰かから届いたメールを読んだり、SNSで他人の価値観に触れてばかりいると、自分の大切なことではなく、他人の大切なことに引っぱられてしまう。それはもう「他人軸の一日」の始まりかもしれない。

つまり、朝一っていうのは、まず自分の価値観(好きなこと・やりたいこと・大切なこと)をあらためて思い出すべき時間であって、朝の心がブレている状態で他人の価値観に振りまわされている場合じゃないということだ。

だから最近は、iPhoneを覗きこむ前に、カレンダーを眺めて今日一日をイメージしたり、お皿やグラスを洗いながらのほほんと考えたり、ゴミ捨てのついでに散歩したりするようにしている。それだけで、他人軸に振りまわされない、僕だけの大切な一日が始まるのだ。

毎日忙しい人、家族や同僚など人間関係が多い人は、まず朝一に自分の一日を取りもどしたらいいんじゃないかな。

「好きなことだけして生きていく」ためのヒントをお届けするLINE@はこちら。⇒https://line.me/ti/p/%40zgy4263y