名言

「見よう見ようと目を凝らすほど、答えは見えなくなる。見つめても見えないなら、目を閉じよ」バガボンド(11)

宮本武蔵は、天下無双(世界で一番強い者)の称号を持つ柳生石舟斎のもとを訪れ、「天下無双とは何か?」の答えを求めたが、強さという概念を超越した石舟斎の佇まいに圧倒されるばかりで、答えを得ることはできなかった。

石舟斎は言う。

「考えれば考えるほど、見よう見ようと目を凝らすほど、答えは見えなくなる。見つめても見えないなら、目を閉じよ。どうじゃ、お前は無限じゃろう?」

天下無双(一番強い者)を目指すあまり、武蔵はその意味と言葉に縛られ、答えに執着し、恐れ、思考と行動の視野を狭めて、勝手に苦しんでいた。

けれどその意味や答えを手放して、目を閉じてみれば、そこにいるのは「ただの自分」。
自分という存在は「天下無双 or not」という二択におさまる窮屈な存在ではない。どこまでも無限な自由な存在なのだ。

僕らだって、

成功しているか、していないか
仕事ができるか、できないか
お金持ちか、貧乏か
イケメンか、ブサイクか
結婚しているか、していないか
いつも元気ハツラツなのか、ウジウジしてるのか

なんていう二択で計られるような存在ではないのだ。

誰だって、自由で、無限な存在。

ただ自分自身が、特定の価値基準に執着して、目が見えなくなっているだけ。目を閉じればそこには、自分だけが在る。他人も、インターネットも、何もない。本当だ、僕らは無限だ。

「好きなことだけして生きていく」ためのヒントをお届けするLINE@はこちら。⇒https://line.me/ti/p/%40zgy4263y

関連記事

  1. コラム/エッセイ

    夜、感謝とともに寝て、朝、希望とともに起きて、ぽん酢。

    しあわせってなんだっけ?ぽん酢しょうゆのある家さ〜♫と、おもわ…

  2. こころハック

    人生を変えたいあなたに贈る、スナフキンの言葉の宝物ベスト17

    孤独と自由を愛する詩人・スナフキンは、旅の途中で出…

  3. 名言

    生き急ぐすべての日本人に贈る、高倉健の不器用でやさしい10の名言

    昭和の象徴が、また一人逝った。健さんの言葉…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. 好きなことだけして生きていく

    好きなことして生きていくための必須要素。
  2. Apple/Mac

    AppleTVのUIがアップデートで見やすくなったよー☆
  3. ライフハック

    未来の自分に贈るラブレター『Due』
  4. レビュー/買物

    IKEAのピクサーチックなワークランプが書斎にカッコイイ!
  5. キャンプ/アウトドア

    最高のアウトドア・コーヒーを飲むための、たった二つの道具
PAGE TOP