あなたの知らない花見。

過日。午前中仕事をして、午後もあれこれやることがあったんだけど、春の陽気に誘われて、よしいくぞ!って勢いで花見に出かけたんです。

といっても、家から歩いて五分くらいのところにある団地の脇の桜並木なんだけど。

近くのコンビニでビールやらチューハイやらブリトーやらお蕎麦やらファミチキやら買いこんで、団地のはしっこの植えこみに敷物を敷いて、家人と二人でささやかな宴。すこし離れたところでおばちゃんたちがやっぱりプチ花見してる。

R0011707

なんやかんや一通り話して、会話がすっと途切れた瞬間に、小鳥のさえずりを耳に、青い空に浮かぶ桜の花びらを眺めていたら、ぐぐぐっと幸福感が沸きあがってきたんですね。おお、間違いなく、今俺は猛烈に幸せだぞ、と。

なんでかはわからないんですけど、ひとつには、予定をぶっ壊してうおりゃって勢いで花見をしたっていうのがあるのかなと。学校でも会社でも、思いがけない突発的な理由で早退とかするとめちゃくちゃ嬉しいじゃないですか。ああいうイレギュラーな喜びって、フリーで働いているとなかなかないんですよ。だからすごく楽しかった。

僕らが旅に出るのは、知らない世界を見るためだって言いますけど、知らない世界ってけっこう身近にたくさんあるんですよね。僕も昔は、場違いな超高級ブティックとか楽器店にボロボロの格好で入ったり、公園で浮浪者と話しこんだり、街の知らない世界をけっこう見ていたのに、最近は狭いところに生きてる気がするなあ。

もう春ですからね。いろいろ知らない世界に飛び込んでみよう。そういえば、あなたの知らない世界って今でもやってるんですかね。新倉イワオさんお元気でしょうか。

R0011712 R0011697

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です