映画

ハロウィンの夜に聴きたい「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の名曲

nightmare-before-xmas1

我が家の子どもたちは、ヒマさえあれば「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」という映画ばかり見ている。

怖くないのかと訊くと、ぜんぜんと首を振って画面から目を離さない。

映像や音楽は不気味だが、この映画を観るとディズニーランドに行っているような気分になれるらしい。

ハロウィン・タウンのキング、ジャック・スケリントンは、初めて見るクリスマス・タウンの美しさに心を奪われ、サンタクロースを誘拐してしまう。

自分のすぐそばにある大切なものを見失って、他人のものをうらやんでしまう哀しい男の物語だ。

たしかにきらびやかなホワイトクリスマスに比べて、ハロウィンは暗くて不気味だが、それでもこのお祭には妙な明るさがある。

初めてこの映画を観た頃から、僕もずいぶんおっさんになってしまったが、この映画のハロウィンソングを聴くと、今でも心がゆらりと動き、にやりとしてしまう。窮屈な現実を小馬鹿にしたような気分になる。

歳をとると、ディズニーランドへ行かなくても現実を忘れられるのだ。

日本語のほうがコミカルで楽しい。

 

関連記事

  1. 音楽

    あらゆる擦弦楽器のチューニングができるクールなiPhoneアプリ『Guitar TUNA』

    かつてギターのチューニングといえば音叉やチューニングメーターを使っ…

  2. ガジェット/家電

    口が臭くてホームシアターを持ってないあなたを、内心、下に見ているって話。

    ▲(顔に自分の顔を映すホーム・プロジェクションマッピング?光源…

  3. 映画

    【映画放談】『クラッシュ(2004)』いつまでも心に残る、痛みの先にあるあたたかさ。

    ネタバレ注意!映画について言いたいことを言うだけの戯れ言エント…

  4. 映画

    鳥肌。黙って見ろ『バードマン』

    りゅう*CLOCK LIFEさん(@ryunagayama…

  5. 映画

    傷は消えないけど、痛みは消すことができる『まほろ駅前多田便利軒』80点

    生きていれば、誰もが大なり小なり傷ついている。傷跡は消えな…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. イベント

    Dpubという着地点から僕らはふたたびジャンプする。 #dpub7
  2. グルメ

    映画みたいに美味しそう!レミーのミルフィーユ状ラタトゥイユのレシピ5選。
  3. 映画

    クドカンここにあり!ドラマ『ごめんね青春!』が僕を笑わせて泣かせる5つのポイント…
  4. こころハック

    人間関係に悩むのは「あんたが話を聞いていない」からじゃーい!
  5. 好きなことだけして生きていく

    息子ほっといたらどんどん成績上がってくワイ
PAGE TOP