人生を変えたいあなたに贈る、スナフキンの言葉の宝物ベスト17

 

孤独と自由を愛する詩人・スナフキンは、旅の途中で出会った美しい風景を自分のもののようにいつまでも眺め、それを心の中に大事にしまっておくという。

大人になった今こそ、心に沁みるスナフキンの名言を集めてみた。

スナフキンの珠玉の名言

1位「大切なのは、自分のしたいことを知ってるってことだよ」

僕らは自分が本当にしたいことを知っているようで知らない。「ありのままで」というのは、今のままでいいということではなく、自分でも忘れてしまっている心の奥底の本当の自分に気がつくこと。そうでなかったらエルサはずっとあの部屋に閉じこもっていたはず。

▶「ありのままでいいんだよ」って言う僕は、ちっともありのままじゃなかった。 | CLOCK LIFE*

2位「明日もきのうも遠く離れている」

過去を悔やんでも、未来を心配しても、大切なのは、今だけだ。

3位「あんまり大袈裟に考えすぎないようにしろよ。何でも大きくしすぎちゃ駄目だぜ」

気がつくと目の前の小さなことにとらわれてしまっていることは多い。

「一枚の葉にとらわれては木は見えん。一本の樹にとらわれては森は見えん。どこにも心を留めず、見るともなく全体を見る。それがどうやら、見るということだ」__沢庵和尚「バガボンド」

4位「「そのうち」なんて当てにならないな。今がその時さ」

むしろ「そのうち」というのは、来ない未来のことをいうのではないか。「今日という日は、残りの人生の最初の一日」であり、「やってくるこの毎日が人生だと知っていたら」僕らはより豊かな人生をおくれるはずだ。

5位「この世にはいくら考えてもわからない、でも、長く生きることで解ってくることがたくさんあると思う。君たちも大人になればわかるさ。ある意味で、大人は子どもよりももっと子どもみたいになることがあるんだよ」

歳を重ねていくと「長く生きてこなけりゃわからなかったな」と思うことが多々ある。そういうことって、今の若者にも、若かった頃の自分にも説明できない。僕程度の若輩者ですらそう思うんだから、年配の人たちにはかなわないよな。

▶ 幸せになるためのたったひとつの方法を、伝わるかわからないけどできる限り言葉にしてみる。 | CLOCK LIFE*

6位「あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ」

僕は他者への依存や憧れが強いのか、しばしば呪われたかのように誰かを崇拝して、自由を失う。けれどその不自由さから解放されたとき、より成長した自分に出会えるのも事実だ。

▶ RyoAnnaの呪い。 | CLOCK LIFE*.

7位「長い旅行に必要なのは大きなカバンじゃなく、口ずさめる一つの歌さ」

荷物を持つことを嫌うスナフキンらしい言葉。大事なものはそんなにない。

▶ 捨てるだけが断捨離じゃない。死んでいた本たちに、命を吹きこむ喜び。 | CLOCK LIFE*

8位「ぼくは世の中のこと全てを忘れて暮らせたらどんなにいいかと思ってるんだ」

人生を悲観して言ってるわけじゃない。でも気持ちはよくわかる。

9位「自由が幸せだとは限らない」

決まりきった平凡な日常を暮らすことのなんと幸せなことか。冒険だけが人生じゃない。毎日同じ笑顔に出会える喜びよ。

10位「みんなと同じことをするのはたやすいことだ」

人と違うことをするのは大変だ。

「批判されるようでなければ新しいことをやったとは言えない」___北野武

11位「義務って何のこと?」「したくないことをすることさ」

好きで始めたことも、義務になった瞬間にやりたくなくなる。だから永六輔は「二番目に好きなことを仕事にしなさい」って言ってたっけな。

12位「自然を感じるだろ?強い風の前に立って、自分たちに向かって進んでくる雨を感じるのはなんて素晴らしいんだ」

海のど真ん中で、山の頂で、そう思う瞬間がたしかにある。人間は存在そのものが不自然だから、本当の自然を忘れて毎日を生きている。本当は誰もコンクリートの上で暮らしたくなんかないのに。

13位「孤独になるには、旅に出るのがいちばんさ」

「押しつけられた孤独は辛いものですが、自ら選択した孤独は格別です」と、作家・花村萬月は言う。僕らは独りでは寂しくて生きていけないが、ずっと誰かといると傷ついてしまうやっかいな存在だ。

▶ 樹海から雲の中の富士山スカイラインを抜け、夏空の山中湖へ。【バイク旅行記2014夏#6】 | CLOCK LIFE*

14位「嵐の中にボートを出すばかりが勇気じゃないんだよ」

やらない勇気。勇気がないと馬鹿にされる勇気。

15位「本当の勇気とは自分の弱い心に打ち勝つことだよ。包み隠さず本当のことを正々堂々と言える者こそ本当の勇気のある強い者なんだ」

「王様は裸じゃないか」と言えたらどんなに楽だろうかと思うことがある。でも言えない。だから勇者はまぶしい。ヒーローとはそういう人。

16位「飢えを知ってればこそ、僕は二度とそうなりたくないと努力するだけだよ」

北斗の拳の「無想転生」は、哀しみを背負った者のみが会得できた究極奥義。マイナスを抱えた人ほどプラスへいける。人は哀しみが多いほど、人にもやさしくできると唄ったのは武田鉄矢だったか。

「闇を知らぬ者に、光もまたない。闇を抱えて生きろ」___沢庵和尚「バガボンド」

17位「心の繋がった仲間こそ、ルビーにも勝る美しいルビーさ」

大人になって結婚して、家族という強固な枠組の中で生きるようになると、仲間との心の繋がりが希薄になりがちだ。だからこそ仲間を大切にしたい。同じ気持ちを持ちつづけられることはたしかに美しい。

さすらいの詩人・スナフキンの言葉は心に沁みるが、じつはリトル・ミイのほうがぐさりと刺さる名言をいくつも残している。次回は彼女のシニカルな名言を紹介したい。

参考記事