コラム/エッセイ

ランニングをしたくない冬の朝、一時間後の自分を想像してみる。

IMG 7367

今日はランニングをしたくないなあ、という寒い朝、僕は一時間後の自分を想像することにしている。

走らなかった自分はきっと、一時間後にも、昨日の失敗と少しの酒を引きずって、もやもやした気持ちと重い身体をもてあましている。

走った自分はきっと、全身に血がめぐって躍動した肉体に、晴れやかな心で一日を始めている。

そんなことを考えながらウェアに着替えて、身震いしながら凍える大地を蹴って走りだす。

そういう朝に限って、息を呑むような景色が目に飛びこんでくる。夜と朝のあいだ。過ぎ去った過去と新しい一日の境界線。

明日も僕は、きっと同じように走りだせると思う。

関連記事

  1. コラム/エッセイ

    広い青空と絵画の余白みたいなところ。

    何日かぶりに茅ヶ崎に帰ってきてます。代わりに家内が青山に行って…

  2. コラム/エッセイ

    RICOH GRと諦めとクロスプロセス。

    RICOH GRの「クロスプロセス」というエフェクトばっかり使…

  3. こころハック

    好きなものを捨てちゃった人と、好きでいつづけた人。

    ネットのメディアとかコラムとか本屋さんを眺めてると、やれダイエットだや…

  4. キャンプ/アウトドア

    アウトドアブロガーのバッグの中身全部見せます。

    「ブロガーが自分のカバンの中身をさらす」という露出狂的…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. ガジェット/家電

    バイクにiPhoneを装着するスマホホルダーがあればナビもいらない?(組立とiP…
  2. 夢を叶える

    【言の葉】「向き不向きより、前向き」
  3. コラム/エッセイ

    僕のバスケットボール・ダイアリーズ。
  4. コラム/エッセイ

    僕らは中国の皇帝のように食べすぎている。
  5. Apple/Mac

    iPadを「ただ立てる」だけのANKER製品がスゴイ!
PAGE TOP