コラム/エッセイ

ランニングをしたくない冬の朝、一時間後の自分を想像してみる。

IMG 7367

今日はランニングをしたくないなあ、という寒い朝、僕は一時間後の自分を想像することにしている。

走らなかった自分はきっと、一時間後にも、昨日の失敗と少しの酒を引きずって、もやもやした気持ちと重い身体をもてあましている。

走った自分はきっと、全身に血がめぐって躍動した肉体に、晴れやかな心で一日を始めている。

そんなことを考えながらウェアに着替えて、身震いしながら凍える大地を蹴って走りだす。

そういう朝に限って、息を呑むような景色が目に飛びこんでくる。夜と朝のあいだ。過ぎ去った過去と新しい一日の境界線。

明日も僕は、きっと同じように走りだせると思う。

関連記事

  1. キャンプ/アウトドア

    秋まっさかり!紅葉に染まる道志の森で癒やされる。(写真多数)

    週末に、大好きな道志の森キャンプ場へ紅葉狩りに行ってきた。…

  2. コラム/エッセイ

    ぼくがいちばん好きな映画「駆込み女と駆出し男」をあらためてとことん語ってみるよ。

    いちばん好きな映画は何ですか?って訊かれていつも悩むのは、好きな作品が…

  3. コラム/エッセイ

    朝の洗い物。

    朝起きるとまず猫のかりんに餌をあげて歯を磨いてからキッ…

  4. コラム/エッセイ

    ロンブー亮くんと有吉の、できることとできないこと。

    ロンドンハーツというゲスい番組が好きなんだけど、この前矢口真里さんが出…

  5. コラム/エッセイ

    中目黒に浮かぶイカ釣り漁船。

    過日。用事ついでに都内をぷらぷらしてきました。二子玉か…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. 竜さんの日記

    梅雨の晴れ間に昼蕎麦ビール。
  2. 映画

    『駆込み女と駆出し男』感想&レビュー!素晴らしすぎてかなわない大傑作!
  3. 2015北海道野宿一人旅

    極上マルトマ丼と霧の襟裳岬と天国みたいなキャンプ場(北海道野宿旅3日目)
  4. レビュー/買物

    <フライングタイガー>オサレな紙ナプキンからマッチョな栓抜きまで雑貨いろいろショ…
  5. こころハック

    映画『岸和田少年愚連隊』が教えてくれる、古き良き日本の姿と、人生の大切なこと。
PAGE TOP