コラム/エッセイ

ランニングをしたくない冬の朝、一時間後の自分を想像してみる。

IMG 7367

今日はランニングをしたくないなあ、という寒い朝、僕は一時間後の自分を想像することにしている。

走らなかった自分はきっと、一時間後にも、昨日の失敗と少しの酒を引きずって、もやもやした気持ちと重い身体をもてあましている。

走った自分はきっと、全身に血がめぐって躍動した肉体に、晴れやかな心で一日を始めている。

そんなことを考えながらウェアに着替えて、身震いしながら凍える大地を蹴って走りだす。

そういう朝に限って、息を呑むような景色が目に飛びこんでくる。夜と朝のあいだ。過ぎ去った過去と新しい一日の境界線。

明日も僕は、きっと同じように走りだせると思う。

関連記事

  1. 夢を叶える

    イヤなことをやらない才能

    僕の旧い友人で、オーストラリアに住んでいる奴がいます。学生時代…

  2. コラム/エッセイ

    村上春樹とカングーと僕の誕生日。

    今年の誕生日プレゼントは、村上春樹さんだった。…

  3. こころハック

    昼さがりの人間交差点

    Saobraćajni kolaps u Beogradu / G…

  4. コラム/エッセイ

    正論を捨てて、幸せになる。__ネット時代だからこそ小説を読む。

    人はなぜ、小説を読むのだろう?ネット隆盛、出版不況の時…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


カテゴリー

月別の過去記事

  1. ライフハック

    [ 日刊CL*44 ] くっ!どうしても時間が足りない!(バランス1)2014/…
  2. こころハック

    朝掘った穴を、午後埋める。もし毎日がそんな究極の拷問だったら。
  3. Apple/Mac

    AirMac ExpressとExtremeの違いと電波の拡張。
  4. キャンプ/アウトドア

    夏の終わりの茅ヶ崎ビーチBBQ(後編)!ちょっとした工夫でBBQはもっともっと美…
  5. 映画

    生きてるってただそれだけで素晴らしい。ブリタニー・マーフィーの歌声を僕は永遠に愛…
PAGE TOP