はじめての北海道ツーリングに向けた準備

サハリンまで43km
サハリンまで43km / acidlemon
 

家内から「北海道キャンプツーリング」の許可がおりたので、まだ2ヶ月ありますが、さっそく準備を始めていきます。

道具を揃えたり、バイクの整備をしたりと、けっこうやることはたくさんあって、2ヶ月あってもそんなにのんびりしてられなさそう!

北海道ツーリングに向けてやること

  • ネットやガイドブックで情報を集める
  • キャンプ道具を揃える
  • バイクの整備をする
  • 計画を立てる
  • フェリーの予約をする

ネットやガイドブックで情報を集める

中学校のスキー教室で札幌とトマムに行ったことはあるけど、北海道については何も知りません!

ということで、地理や観光名所など、ゼロからの情報収集。

ネットでざっくり調べて大枠をつかんだら、定番のガイドブックで詳細を詰めます。

FacebookグループなどのSNSで質問を投げると、先輩ライダーたちが親切に教えてくれますよ。

キャンプ道具を揃える

ライダーハウスなどの宿を使う人はいいけど、野宿旅の人はキャンプ道具を揃えないといけません。

僕は昨年の夏に一式揃えたので、前回足りなかったものを買い足す程度。

最初からけっこうしっかり揃えたので、ざっくり10万円以上の出費だったけど、長く使えるものなので、それなりに品質のいいものを選んでおいたほうがいいでしょう。

バイクの整備をする

今回は1週間以上の旅だし、だだっ広い北海道なので、出発前にしっかり整備はしておきたい。

でも僕はあんまりメカニカルな部分に興味がない、というかやりたくないので、近所のバイク屋さんにお願いしようと思ってます。

大手のバイク販売店も近くにあるんだけど、個人的には個人運営の腕利き職人にお願いしたいと思ってます。バイク屋さんは、バイク好きですからね、企業のノルマじゃなくて、熱意と人間関係で信頼を構築したいのです。

計画を立てる

北海道は夏でも涼しいので、年間の気温を調べて、そこから日程を決めたり、コースを決めたりと、綿密な計画を練ります。

僕の場合フリーなので、のんびり気ままに走っても、最悪日数を伸ばすこともできるけど、広い北海道をしっかり満喫するためには、ある程度しっかりとした計画が必要でしょう。

ていうか、この計画段階が一番楽しかったりしますよね、旅って。

フェリーを予約する

七月後半から八月中旬までの北海道ハイシーズンは、フェリーも混雑するそうなので、早めに日程を決めて、予約しましょう。

大洗港(茨城)から19時間くらいの船旅で、バイクと一緒も未体験なので、この辺もネットで調べておくと楽しいでしょう。

まとめ

準備を始めてみるとわかるけど、けっこうやることはあります。

時間に余裕がある学生さんとかはいいけど、仕事をしながら空いた時間に準備を進めるのはけっこう大変なので、なるべく早く始めた方がいいかも。

今回はざっくりと説明したけど、それぞれの項目をこれから細かくやって、まとめていこうと思います。

僕の旅を応援してください! → ▶ 僕を幸せにしてくれるモノリスト|Amazon

前記事◀ いざ北の大地へ!ネットとガイド本を使って完璧な情報収集をしよう