セルカ棒が恥ずかしい人は、ワイドレンズでもっと楽しく撮れるよ!

IMG 1030

スマホの普及のおかげで、いつでもどこでもバンバン写真を撮るようになったけど、自分が写ってない写真って、ビッッッッックリするほどつまんないんですよ(笑)!

北海道バイクツーリングでの自分撮影用に「セルカ棒」「スマホ用ワイドレンズ」を買ったんだけど、すんごいいろんなところで使えるじゃないのこれ!

じつは屋内撮影に向いてるセルカ棒&ワイドレンズ

IMG 1017

「映画ファンの集い」というイベントにて、セルカ棒&ワイドレンズで撮影した画像。

僕らのテーブル以外も、会場の様子がよくわかるでしょ?

IMG 1020

▲ セルカ棒だけだと、まさに自分だけの「セルフィー」写真になっちゃうところなんだけど、ワイドレンズのおかげで、どんな場所にいるのか一目瞭然。楽しい!

IMG 1195

▲ 先日ニコファーレで行われた、ジョージ・ミラー監督記者会見のとき。記者席はぎゅうぎゅうだったけど、おかげで広く撮れてる!

IMG 0860

▲ もちろんアウトドアでもイケます!

空や景色が雄大な北海道では、さぞかし活躍してくれることでしょう!

さっと取り出してすぐに使える「セルカ棒」

IMG 1285

▲ 買ったのはこのセルカ棒。コールマンのイベントに出てたブースで買いました。

IMG 1287

▲ 伸ばすとこんな感じ。

IMG 1286

▲ iPhone装着部分は無段階のスライド式なので、iPhone4〜6 Plusまでいける(6 Plusはケース非装着時のみ)。

IMG 1283

▲ シリコンバレー発!ってホントかい?(笑)

たしかにここに書かれているように

  • ジャックに差しこむだけで、すぐに撮影できる
  • アプリやペアリング不要
  • 見やすいミラー付

というのは、本当に便利!さっと装着してすぐ使える。

クリップ式のワイドレンズ

IMG 1290

▲ 小さくてもかなり使えるのが、このワイドレンズ。レンズ側面には「SUPER WIDE 0.4X」の文字。

IMG 1291

▲ このクリップをiPhoneに挟んで装着する。けっこう強いので、落ちる心配はなさそう。

IMG 1292

▲ iPhoneに当たる部分はゴムでコーティングされているので、傷つく心配もない。

装着して撮影!

DSCN5224

▲ セルカ棒装着!革製のabicaseを付けていても大丈夫でした!

真ん中にミラーが付いてるから、画像の粗いインカメラを使わずに、アウトカメラで撮影できちゃうのが嬉しいね!

DSCN5225

▲ 裏側はこんな感じ。

DSCN5230

▲ そこへさらにワイドレンズを装着!ゴチャゴチャしてきましたな(笑)

DSCN5231

▲ こんな感じに伸ばして撮影。セルカ棒はかなり強く装着されてるし、ワイドレンズもしっかり付いているので、けっこう振りまわしても問題なさそう。

DSCN5223

▲ 手元のボタンを押すだけで撮れる。

ボタンのタッチは軽めだけど、それでも押すときに手ぶれが出やすいので、慣れるまでは気をつけよう。

セルカ棒とワイドレンズ使用時のセルフィー画像比較(インカメラ)

IMG 1303

▲ 何も付けていないiPhoneを手に持って撮影した写真。

IMG 1301

▲ ワイドレンズのみ装着したiPhoneで撮影した写真。

IMG 1334

▲ ワイドレンズ無し/セルカ棒装着で撮影した写真。ワイドレンズ装着時と変わらない!?

IMG 1338

▲ ワイドレンズとセルカ棒の両方装着して撮影した写真。

やっぱり広く撮れるねえ。

どちらか一方なら、目立たないワイドレンズがオススメ!

IMG 1282

見てのとおり、セルカ棒とワイドレンズをそれぞれ単体で装着したときの写真は、画角がほとんど同じ。

奥にあるものの映り方がちょっと違うけど、このくらいの広角でいいなら、断然ワイドレンズがオススメですね!

セルカ棒は目立つし、価格もぜんぜん違いますから。

場所によってはセルカ棒のほうが使いやすいこともあるし、ワイドレンズだとアウトカメラを使うのが難しいですから、興味のある方は、セットで使うとかなり楽しめますよ!

セルカ棒

ワイドレンズ