コラム/エッセイ

リヨンのカッコイイおじさん。

Jared sluyter 260692 unsplash

フランスのおっさんとじじいは自立していてカッコイイ、という話を読んだ。

リヨンの街では、朝早くから市場でリンゴやチーズやジャガイモを買って料理に励み、自分に似合ったささやかなお洒落をしたじじいたちが元気に闊歩している姿を見ることができるという。

僕も元来、料理掃除洗濯家事などなんでも自分でできちゃうタイプだったけど、最近はあれこれ心忙しくて、家人にまかせっきりだったなあと反省した。

日本の男は武士文化の名残があるから、今でも「カミさんがいなけりゃ靴下も見つからねえ」なんて人も多いみたいで、それはそれで古めかしくて嫌いじゃないけど、〈人まかせ〉って、つまんないんですよね。

めんどくさいことを楽しむと、人生が底から楽しくなる。まず、自分で自分の面倒を見ること。まずは料理、洗濯、掃除。うん、そうだな。じじいになるのもわるくなさそうだ。

☞ 稲垣えみ子「リヨンに行って分かった、日本のおじさんが孤独なワケ」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

関連記事

  1. コラム/エッセイ

    二日酔いにはラーメンか森永ラムネか。

    俺がこの世でいちばん好きな食べものは、二日酔いのときにガッツリ…

  2. コラム/エッセイ

    無事デブトレが失敗したので、次のステージへ参りますね。

    デブトレと言っても、フォーリンデブのはっし…

  3. こころハック

    ある朝会社へ行ったら、涙があふれてとまらなくなった。【鬱日記1】

    その朝は突然やってきた。夏を告げる雨の季節。僕はいつものように庭で家…

  4. こころハック

    いつの頃からか僕は、どうやって休むのかがわからなくなっていた。【鬱日記4】

     ◀ 大好きなラーメンは味がしなくて、愛する海は鉛色に見えた。【鬱日…

  5. こころハック

    自分が何をやりたいのかすらわからなくて、僕は下着を脱いだ。【鬱日記2】

    ◀ ある朝会社へ行ったら、涙があふれてとまらなくなった。【鬱日記1】…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


カテゴリー

月別の過去記事

  1. こころハック

    「あなたは本当は強いんだよ」って言われてイラッとしたけどそれは……。
  2. キャンプ/アウトドア

    パステルの朝陽に息を呑む。竜さんちのふもとっぱらキャンプ日記2018③
  3. キャンプ/アウトドア

    解放感にウットリ!竜さんちのふもとっぱらキャンプ日記2018①
  4. BBQ・アウトドア料理

    いつも連れ歩いて自慢したい美人すぎるホットプレート
  5. 音楽

    何度でも泣ける。豪華アーティスト達がカバーする中島みゆき『糸』6選
PAGE TOP