茅ヶ崎に風が吹いてた。

ブログはラジオ。〜人は一つの穴だけゆるめられない?

ブログって、ラジオだなあ、って最近思ってるの。

あ、もちろん、オレのブログの話よ。他の人は知らん。

ブログって、Weblogって、ひと言で言うけど、それは個人が発信するフォーマットの総称なわけで、中身はぜんぜん違うもんね。

オレもブロガーの友だちたくさんいるけど、ブログっていう言葉から感じるニュアンスより、それで食ってる人たちのブログの中身って、個人で運営している情報サイトとか、個人でやってるセミナーやビジネスの窓口とか、そういう感じだもんね。

オレもそういう風にやってた頃あるけど、最近は、なんか、オレのブログは、お笑い芸人のラジオみたいなもんだなあって思ったんだよね。

考えてみたら、ああいう、ラジオやってたりトーク番組やってたりする人たちって、毎日毎日ずーっと、なんか喋ってんだよね、アタリマエだけど笑。

そういう、作品として残すとか、バズる記事とかでなしに、延々と思ったこと感じたことを喋っていくっていうのが、フィットするなあって。

だって、ラジオやってる人って、いちいち何喋ったとか振り返らないでしょ。

そのときどきの流れで、いろいろ喋って、次へ行く。

そういう流れが、オレに合ってるんだな。

ときにそれが世界ともフィットすれば、それが仕事になる人もいるわけで。オレはそんなところは考えていないけどね。

でもさ、おもしろいもんで、ああ、オレのブログはラジオみたいなもんだから、読んでくれる人だけ読んでくれりゃいいし、間違ったこと言っちゃったっていいし、自由でなんでも書いたらええがなってなったら、他もなんか自由になったっていうかね。

なんか、ツイッターでも思いついたことをなんでも呟くようになって、今度はそこからいろんな思考が派生して、コレはブログに書いてみよう、コレはもっと深く書籍に向いてるな、コレは虚構として書いたほうがいいだろうとか、表現の幅もバーンと広がったんだよね。

エロいこととか、不健全なことはブログには書けないじゃん。Google様にお給金いだだいてるし。

ホントは不健全の中にこそ、健やかなるものが見つかるのにね。

でも、そういうのを書く場所は、べつにあるわけで、いろいろと流れて、さらさらさら。

そういう意味では、所さんの楽曲にも似てるかもしれないね。

所さんて、日本人で知らない人はいないほどの有名人だけど、何十枚もアルバム出して、毎日のようにYouTubeに楽曲発表してるのは知らないでしょ。

で、それはまったく売れてないと笑。

だって、長年のファンのオレですら、曲は聴かないからね笑。

お金とかじゃないんだよね。

本人、「だって出てくるんだもん」って言ってた。

曲を思いついちゃうから、出しちゃう。そんだけ。

でも、そうやって、自分の中から出てくるものを堰き止めないで、ぜんぶ垂れ流しにするから、他の、世田谷ベースとか、車いじりとか、アパレルとか、いろんなオモシロいものを生みだして、そういうキャラクターの集まりとしての所さんが、テレビのMCとして活躍してるんだと思う。

つまりさ、どんなに売れなくても、曲を書いて出しちゃう所さんだから、他で活躍するんだと思うよ。

自分で選んで、コントロールしてないんだよねきっと。

だからね、オレも、ツイッターとかブログでアレコレどうでもいい戯れ言を垂れ流してるけど、それはべつにお金とか人気とか、なんか意味のある何かを生みだしたりはしないんだよ。

でも、そうやって、オレのなかに出てきちゃうものを堰き止めないで、うんこブリブリしてるとね、自分の他のところからも、いろんなものがどんどん出てきちゃう感覚がスゴくあるね。

おしっこするとき、おならも出ちゃうことあるじゃん。そういうことなんじゃないの。人は、一つの穴だけゆるめられないんだよ。

才能や魅力ってのは、垂れ流すもんなのかもね。

一行のセンテンスが頭をよぎって、そこから短編を書いて、それがやがて長編小説になった、とかも聞くもんね。

だからもしかしたら、そのうちマンガとか書いてるかもしれないなオレ。どこで何が出てくるか、自分でもわからんちんなんだから。

まあだから、ブログも、あまり深いことは考えずに、流れで、へらへらやっていこうと思ってるよ。

そんで、飽きたらまたやめるよ。また、書きたくなったら書くし。

融通無碍。行雲流水。雲のごとくね、流れて。さらさらさらさら〜。

IMG 8778

« »

© 2019 茅ヶ崎に風が吹いてた。. Theme by Anders Norén.