前回☞ 金ピカ極楽浄土で不埒な妄想を〈京へ西へ。その十五〉

金閣寺を出て、道すがらの土産屋で、家族に猫ちゃんの小物入れを買った。

オレみたいな、いつまでもガキな、どうしようもない男でも、こうして家族に土産を買うっていうのが、スゴく嬉しいんだなあ。

自分のモノを買うより、嬉しい。ああ、オレも親父になったんだなあ、なんて、今さらだけど、思ったりしたりして。

そーれーにーしても、疲れたわ。

まだ十四時過ぎ。さすがにホテルに帰るには早い。

それに、妙心寺と龍安寺と金閣寺でお腹いっぱいなんだけど、嵐山は、なんか見ておきたかったのよ、よく知らないんだけど。

テレビとかで見て、竹林がものごっつ綺麗でしょ、渡月橋ってのも風流な感じらしいしさ。

あと、嵐山行ったことある友人が、

「嵐山って、まあ、ただの竹林だよ」

って言っててさ。

彼は否定してるわけでもたいしたことないって言ってるわけでもないんだけど、そう言われると、ただの竹林かどうか、この目で見てやろうじゃねえか!って気になってね笑。

迷ったけど、嵐山へ向かったよ。

R0001290

ココもね、激混み!まあ、一年中混雑する京都でも、最も混雑する秋の紅葉の時期だからね、なるほどってな感じだけど、それにしても混んでた。

竹林と渡月橋を結ぶ通りには、昔からあるような由緒ある店に、流行りの新店にと、いろいろ並んでるんだけど、もう原宿、竹下通りですね。

元気だったらもっと楽しめたんだろうけど、もうおじさんへろへろになってるもんだから、店にも寄らず、人が多いので立ち止まることもなく、ひたすらInsta360 ONE Xを持って、歩いてきた。

VID 20180102 123445 00 006 2019 11 29 16 58 29 SCREENSHOT

VID 20180102 123445 00 006 2019 11 29 17 03 18 SCREENSHOT

ココは、伏見稲荷と同様に、映え(ばえ)るもんね。竹林も渡月橋も綺麗だったよ。もっとおちついて、人のいないときだったら、もっとよかっただろうとは思うけど。

あの川の流れと、遠くに見える山々の稜線は、なんかこう、すっと心が楽になるような風景だった。

R0001295

R0001297

だったんだけど、くたびれて、友人に教えてもらった、コロッケがうまいという中村屋という肉屋に並ぶ行列を横目に、ひたすら駅へ歩きました。

今写真を眺めてみると、本当にここも、元気で空いてるときに、ゆっくり訪れたら、まったく違うものを感じるだろうなあ。またひとつ、京都に忘れ物だね。つづく。

VID 20180102 123445 00 006 2019 11 29 17 04 10 SCREENSHOT

R0001299

VID 20180102 123445 00 006 2019 11 29 17 02 45 SCREENSHOT

created by Rinker
¥111,331 (2020/04/07 21:08:35時点 楽天市場調べ-詳細)