日刊・週刊

月曜日の夕暮れに、人を喜ばせることと太陽と週末のお酒を想う。(2013/10/14)

1238359 559379177448933 1492683109 n

あいかわらず心身ともに停滞している。

走れるくらいには元気になったので、海沿いの道をゆっくりとジョギングしながら、さて、どうしたものか、と思案する。答えはいつだってシンプルなものだ。

今週の更新記事6本

ひさしぶりのホーム画面公開。

IMG 1128

『iOS 7になったのでホーム画面を公開してみる。(2013/10)』 | CLOCK LIFE

大切なのは心技体のバランス。

2951005308 d0a3b84db1 z

『37歳をすぎた僕らが望みの人生をおくるための心技体。』 | CLOCK LIFE

素敵な壁紙があったら教えてください。

DropShadow wp1

『10月にはiPhoneにも衣替えを。』 | CLOCK LIFE

いつも広く大きな視野を持ち続けたいものです。

8499156035 e3ebfc8283 z

『どこにも心を留めず、見るともなく全体を見る。』 | CLOCK LIFE

音楽は人を繋げる。

DropShadow ~ スクリーンショット 2013 10 10 5 25 23

『iPhoneやMacで聴いている音楽をFacebookやTwitterにシェアする方法。』 | CLOCK LIFE

ロールスとプリンセスのお話。

5797280516 f7aa111de5 z

『壊れないロールスロイスとお姫さま。』 | CLOCK LIFE

人を喜ばせることと太陽と週末のお酒を想う。

どうやら最近すこしずつ酒量が増えているようだ。平日はビール一本ですんでいるけど、週末には浴びるように飲んでしまうことも少なくない。

たぶんすべての歯車がすこしずつずれて、噛みあっていないから、気持ちばかりが焦って空回りしている。なんて言葉にすると大袈裟だな。実際はそんな深刻な話ではない。

1397214 560515277335323 188759815 o

人はとかく楽なもの、簡単なものに流れてしまいがちだが、さすがにある程度大人になってくれば自分にとって本当に大切なものはおのずと見えてくる。歯車が削れてすこし傷ついている今は、静かに本を読んで、毎日きちんと体を動かして、他人とはっきりとコミュニケーションを取って、酒を呑まず、たっぷり眠る。

そうやって心身の流れを元に戻すように努めていけば、すぐに軌道に乗れるだろう。

1382184 559989294054588 1002511232 n

ブログを書いていてもそれは義務的で、喜びが生まれない日々が続いた。満たされていない者が他人を満たすことはできないはずだ。誰かの役に立ちたい、人を喜ばせたいという想いだけはマグマのようにぐつぐつ煮えたぎってはいるのだけれど。

IMG 1232

夕暮れ前の海は、光に包まれていた。強いオフショアが吹いて、サーファーたちが波間に踊って、その中を一歩一歩踏みしめて走っていると、溢れんばかりの陽光から生命力のようなものが体に入ってくるようだ。明日はきっと明るい日になる。

関連記事

  1. 湘南

    [ 日刊CL*35 ] 僕は毎日海を見てるけど、毎日ちょっと感動してる。2014/01/20

    僕は毎朝、ランニングのついでに海の写真を撮っている。一…

  2. 日刊・週刊

    [日刊CL*3] ブログの設定がぶっ飛んで真っ青になった話。2013/12/19

    今朝のことでした。Wordpress(僕が使ってるブログのソフ…

  3. 書籍/小説

    漫画家の「朔ユキ蔵」さんは、やっぱり女性だった!というお話。[ 日刊CL*75 ] 2014/03/…

    知ってる人は知っているんだろうけど、漫画家の朔ユキ蔵さんは、やっぱり女…

  4. 日刊・週刊

    日刊ブログは毎日更新しなくてもいいのかもしれない。[ 日刊CL*63 ] 2014/02/17

    僕が本格的にブログを書くようになったのも、こうして毎日日刊ブロ…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. キャンプ/アウトドア

    『サーモス ソフトクーラー 5L』小さいのに抜群の保冷力にびっくり!ソロやカップ…
  2. ライフハック

    穴が開いた服でも500円クーポンをくれる!H&Mの古着回収の5つのポイ…
  3. 音楽

    あなたが聞いているその曲本物ですか?『UBiO』
  4. グルメ

    パクチー最強!アジアン料理と酒の店『パラダイスAISAN』@茅ヶ崎にハマってるん…
  5. グルメ

    家の近くにほしい!何を食べても旨い大衆中華料理『南京亭』
PAGE TOP