妻子持ちながらブログに就職した「オカベテルマサさん」インタビュー

 

IMG 0851 2

オカベテルマサさんは1978年生まれの35歳。デザイナーとして働いていた印刷会社を2013年末に退職し、OREGADGET(オレガジェット)という「ブログに就職した(本人談)」人。つまりブログ収入だけで食べているフリーランスのブロガーだ。

以前ブロガー名刺を制作していただいた縁もあって、フリーランスとしての生き方や心がまえ、今後の展望などをインタビューしてきた。

 

 

ブログに就職したオカベテルマサさんのこれまでと今後を聴いてきた。

Q1. 現在の収入の軸は何ですか?

ブログのアフィリエイトやアドセンスなどの広告収入がメインですが、他にもパンフレットや名刺をデザインしたり、初心者向けのブログセミナーをやったり、まあいろいろやってます。

Q2. フリーランスになろうと思ったきっかけは何ですか?

基本的に働きたくなかったんですよね。っていうとアレですけど、組織がイヤで、もともとフリーで何かをやりたいとは思っていたんです。で、いろいろやる中でブログを続けていたらお金になってきたんで……。

Q3. フリーランスになった経緯を教えてください。

グラフィックデザイナーとして印刷会社に就職したんですが、クリエイティブでない作業的な仕事ばかりで楽しくなくなっていたところに、子どもが生まれて、副業としてブログを始めたんです。

そしたらそのうちにブログのほうが楽しくなっちゃって、いろんなサイトを作ってはやめてっていうのを繰り返してるうちに「オレガジェット」が軌道に乗ってきて、仕事中にもブログばっかり書いてて、上司に見つかって超怒られて、その週のうちにまた見つかっちゃって、そんときもうやめちゃえって……。

このエピソードはセミナーとかイベントとかいろんなところでおもしろおかしく話してはいるんですけど、実際は真剣に悩みましたよ。

Q4. フリーランスになるために特別にやったことや学んだことはありますか?

特別にやったことは特にないんですけど、立花岳志さん(@ttachi)のNSLセミナーに何度か参加したことと、プロブロガー本(『必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える”俺メディア”の極意』)を読んだことは大きかったですね。

Q5. 他にフリーランスになる上で影響を受けた人はいますか?

やっぱり立花さんの影響は大きいですけど、ブロガーさんで言えば、プロブロガー本を書かれたコグレさん(@kogure)とするぷ(@isloop)さん、有名なところではOZPAさん(@OZPA)やプロブロガーのアスカさん(@asuka_xp)、個人的に今一番仲よくさせてもらっていて、いろいろ助かっているのは奥野さん(@odaiji)ですかね。

奥野さんは顔が広いので、いろんな人に会わせてくれるんですが、やっぱり実際に人と会うことが一番いろんな可能性を広げてくれます。

Q6. フリーランスになってプラスだと思うことは何ですか?

やっぱり時間が自由に使えるのは大きいですね。家族とすごす時間が増えたのはうれしいです。

Q7. 逆にフリーになってマイナスだと感じることはありますか?

家が借りられないとかクレジットカードが作れないとか、そういう社会的信用を失ったのはやっぱり不安です。会社と違っていろんな要素で簡単に収入が変動しますから、収入が減ってもお金を借りられないというのはね……。

Q8. テレビは見ますか?

アメトークぐらいですかね。録画して見てます。スペックが終わってからはドラマも見てません。

Q9. これからフリーランスを目指す人にアドバイスはありますか?

見切り発車というか、独立するのに勢いは大切だけど、現在ブログのアフィリエイトとかの収入があっても、これからのビジネスの方向性やリスクの分散などを具体的にしっかりと考えてからにするべきですね。何があるかわかんないから。

しばらく無収入で食べていけるだけの準備は絶対に必要かと。

Q10. 現在やられている仕事の他に、今後力を入れたいことはありますか?

今後、というか今もうやってるんですけど、地域のコミュニティにどんどん進出するようにしてるんです。地元の商工会的な組織や行政的なところとかNPOとか、ローカルなところが主催しているイベントに参加して、「ブログ書いて食べてます」って言うと、みんな珍しがってチヤホヤしてくれるんですよね。

いろんな仕事をしながらブログという情報発信メディアに興味を持っている人はたくさんいるので、ローカルな場でそういう人たちと接点を持って、そこからお仕事の話をいただいたりもしています。イベントに呼ばれて喋ったり、ブログの立ちあげを手伝ったり。

今後はそういったコミュニティビジネスをやられている人たちとコラボして、地域を盛り上げていきたいというのはあります。

あとは地域に限らず、他ジャンルの多様な人たちと出会って、おもしろいことをやりつづけて、それがお金になるのが理想です。

Q11. 将来の夢は何ですか?

どこか田舎に引っ越して、農業をやりつつ、地域のコミュニティに入って、地方を盛り上げたいという思いはあります。

Facebookってじつはまだまだ裾野が広がっていて、充分可能性があるんですよ。だからそういうSNSとかセミナーとかで、地方に貢献したりしておもしろいことをやりたいなと、思ったり思わなかったり(笑)。けっこう都会も好きなんで、どうなるんでしょうかね?

ガジェットブログから地域コミュニティへ。

DSCN1312

ガジェットブログからの収入を軸に、会社員時代のスキルを活かしてデザインの仕事などもこなすオカベさんですが、今後は地域との結びつきをより大切にしていきたいと言います。

その第一歩として「仕事や趣味の情報発信の場としてブログを始めたい」という地元の人たちに、ブログ運営を教えるセミナーを開催したり、ブログ立ちあげの準備を手伝ったりしているそうです。

あえて年配の方や奥様方が多い地域のコミュニティというアウェイに身を投じて、実際に人と会うことで新しい出会いと活躍の場を広げる姿勢は、これからのフリーランスの働き方として、非常に参考になります。

オカベさんの運営サイト

▶ OREGADGET(オレガジェット)
http://oregadget.net

▶ Another Creative Life
http://okabeterumasa.com

▶ プロフィール詳細はこちら
http://okabeterumasa.com/profile/

▶ ブログサポート・デザイン・ライターなどお仕事の依頼はこちら
http://okabeterumasa.com/work/

関連図書
オカベさんデザインの名刺
名刺デザインはプロにお願いするべきな4つのメリット | CLOCK LIFE*