ライフハック

ウォーク・ドント・ラン。走りつづけることはできないよね、歩くんだよ、今日も、明日も、明後日も。

Walking Skater
Walking Skater / Manny Valdes
先日、三十八歳になる誕生日の前日に、立花岳志さんのこのエントリーを読んだ。

▶人生を劇的に変えるとは、ニュートラルのレベルをコツコツ上げていくこと | No Second Life.

これまでも同様のエントリーやセミナー、著書などで、僕の人生に多大な影響と希望と道しるべを与えてくれた立花さんだけど、またひとつ、素敵なギフトをもらったような気分になるエントリーだった。

人生を変化させたい、何かを成し遂げたい、という目標を達成するためには、テンションを上げてフルスロットルで毎日を突っ走るのではなく、ニュートラルのレベルを上げて、コツコツ、一歩一歩、歩みを進めていくしかないのだ。

数年前に家人が倒れたとき、僕はべつに「人生を変えよう」と決意したわけではなかった。「僕がなんとかしよう」とか「このままでは家庭が破綻してしまう」とか、心のどこかでは思っていたのかもしれないけど、言葉として頭や口から出てくることはなかった。気がついたら動きはじめていたんだ。

僕だけかもしれないけど、人が本当に何かをはじめるときって、いちいち言葉になんかしないのかもしれない。

目標を紙に書いたり、決意表明をするといいっていうけど、もっと深いところの、自分という人間そのものの存在が変貌するときっていうのは、思ったよりも静かに、自分でも気がつかないようなかたちで進んでいくものなのかもしれない。

そんなことはどうだっていいんだけど、気がついたらいろんなことを始めたり、止めたり、勉強したり、ライフハックとか心のケアとか、習慣化とか、本を読んだり人に教えてもらったりして、それなりにあのときより多少は賢くなれたかな、なんて思うときもある。

そんな僕が、この数年間で学んだたくさんのことの中で最も大きかったのは「自分が望む人生を送るためのたったひとつの秘訣」を学ぶことができたことだ。

いいかい?これは人生の大切な真理だよ。ものすごい秘密だよ。これさえわかってしまえば、誰だって自分の望む最高の人生を送ることができるんだぜ。究極の最終奥義だと言ってもいいんだ。スゴイだろう。

オーケー、教えるよ。自分が望む人生を送るための秘訣は、たった一言で言えるんだ。

そのマジックワードはね、『コツコツ』って言うんだ。

拍子抜けして椅子から転げ落ちてしまった人がいたら謝る。ごめん。呆れかえって舌打ちしてしまった人は、このページを閉じてもらってもかまわない。でも、本当にそうなんだからしょうがないじゃないか(ここ、えなり君風に)。

僕だって、唐突に「成功するためには毎日コツコツやるしかないんだよ」って言われても、はあ?って思ってたと思うけどさ、実際に毎日コツコツやって、しかもどんどん成長しながら、実際に成功して輝いている人たちを目の当たりにしたり、そういう人たちの近くにいると、実感としてわかるようになるんだよ。

ライフハックとか言ってさ、論理的・合理的に仕事内容や日常や習慣を精査して改善して、すべての資本である身体の重要性を理解して、睡眠やエクササイズに気を配ってさ、積極性と集中力を発揮するためにメンタルをキープして、同じ志を持った仲間と気持ちや情報をシェアしてモチベーションを高めたりしてさ、意識が高い人たちとか括られちゃってさ、まあとにかく、毎日いろいろやっている人たちだってさ、けっきょく強引にまとめちゃうと『コツコツ』をやってるだけなんですよ。

あるいは数多のビジネス書とか自己啓発書の多くだって、具体的なノウハウや思考法や心の持ち方を指南しているけど、つまるところ、それらの知識を用いて、毎日目的に向かってコツコツやりましょうっていう話じゃないか。逆に言えば、そうじゃなくて、一瞬でお金が儲かる、とか、今すぐ成功できる、とかいう本に真実はないってことかもしれないね。

頭の回転が速いとか、合理的な思考ができるとか、コミュニケーション能力が高いとか、文章がうまいとか、カリスマ性があるとか、そういう個人の才能とか資質とか特性って、じつはそれほど大切じゃない。いや、もちろん大事な要素ではあるけど、そういう武器を持っているということよりも、毎日コツコツ何かを継続できるということのほうがずっと大きいんだって、ようやっと僕も気がつくことができた。

イチローは天才?香川も天才?メッシの才能?ジョブズの資質?ジョーダンは神様?いやいやいやいや、みんな僕らと同じ人間ですよ。そんで彼らは間違いなく、僕やあなたや彼や彼女やおじさんやおばさんや誰や彼やよりも確実に、絶対に、たくさん努力して、コツコツコツコツ歩いてきたんです。

ずっと走りつづけられる人間なんていない。歩くんだよ、今日も、明日も、明後日も。

僕の弱い心を支えてくれる『名言コツコツ』というブログがある。はじめてこのブログを見たときは、あまりにもひねりのないストレートなブログタイトルに、失礼ながら笑ってしまったんだ。名言はわかるけど、コツコツってなんだよとかって。

でも、名は体を表すじゃないけど、毎日毎日、名言をただひたすらコツコツとアップしつづけたこのブログは、僕を含めたたくさんの人の心をぐいっとわしづかみにして、『朝の名言インストール』と『夜の名言インストール』という書籍として昇華された。

僕も名言が好きなので、ブログを始めた当初は「言の葉」というシリーズで名言を扱っていたこともあるんだけど、反響があまりなくて、気がついたらやめちゃってた。言うまでもなく、僕だってコツコツ毎日つづけていれば、同じ結果は得られなかったとしても、別の方向性に導かれていたはずなのに。

自分が信じたもの、大切だと思ったもの、見返りじゃなくて、人に届けたいと思ったものを、一時的な反響とかアクセスとか関係なく、コツコツと提供しつづけること。それだけなんですよね。

ウォーク・ドント・ラン。歩け、走るな。急がば回れ。石の上にも三年。継続は力なり。

すぐに結果が出ないことを、信じてつづけられる人だけが、自分の望む人生を送ることができるんですよね。仕事も家庭も恋もなんでも。

何をコツコツやればいいかわからない、という人がたまにいるんだけど、その「わからない」をまず解明するところから、コツコツはじめてみましょうよ。

何をやればいいのかひたすら考えてみる。あるいは誰かに聞いてみようか、ネットで調べようか、図書館へ行こうか、それとも海でも見にいってみようか。

なにはともあれ、今日も、歩きつづけよう。つづけよう。

僕は頭が悪いから、チャレンジしつづけるしかないんだとあらためて思う。 | CLOCK LIFE

 

 

 

関連記事

  1. コラム/エッセイ

    誤審疑惑の西村審判にもらった勇気と希望。

    W杯で躍動するスーパースターたちには、そうとうのプレッシャーが…

  2. こころハック

    大好きなラーメンは味がしなくて、愛する海は鉛色に見えた。【鬱日記3】

    ◀ 自分が何をやりたいのかすらわからなくて、僕は下着を脱いだ。【鬱日…

  3. コラム/エッセイ

    北海道で出会った「犬と旅する男」

    北海道で「犬と旅する男」に出会いました。 (さらに……

  4. 夢を叶える

    成功したけりゃ「今はまだアレだけど大丈夫」っていう超バカジャネーノがなけりゃなーんもはじまらん。

    成功してる人とそうでない人の違いって、けっきょく「自分を信じていられる…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. キャンプ/アウトドア

    聞こえるのは海の律動と自分の呼吸音だけ。竜さんちの西伊豆旅2018夏 ③
  2. キャンプ/アウトドア

    えりも岬からすぐのところにある気持ちのいいキャンプ場『百人浜オートキャンプ場』
  3. ラジオ

    ラジオ間違い電話(仮)Vol.3「チワワがネズミって本当ですか?」
  4. コラム/エッセイ

    フィクションが足りないと、人生は色を失っていく。
  5. デジタルツール/Webサービス

    プラグインはもういらない!超簡単にブログにソーシャルボタンを設置できる『忍者おま…
PAGE TOP