自宅で簡単!炊飯器でごきげんおいしい本格カオマンガイの作り方

10413385_10201517260612670_1388817714033160886_n

イタリアンの料理人やってました@RyuNagayamaです。

じつは家でも簡単に作れる本格絶品カオマンガイを紹介します。

シンプルな屋台料理なので、ポイントさえおさえればけっこう簡単にビックリするほど美味しいカオマンガイが作れちゃうんですよ!

自宅で本格絶品カオマンガイの作り方

はじめに

カオマンガイの行程は大きく分けると以下の3つ。たったこれだけで、シンプルながら本当に美味しいカオマンガイができちゃいます。

  • 鶏の旨味たっぷりのスープを取る。
  • スープでご飯を炊く。
  • タイっぽいタレを用意する。

材料(4人前)

  • 鶏モモ肉(3枚)
  • ジャスミン米・3合(なければふつうのお米)
  • キュウリ
  • パクチー
  • にんにく
  • 生姜
  • 長ネギの青いところ
  • タレ(醤油・長ネギ・生姜・にんにく・オイスターソース・ナンプラー・一味唐辛子)

1.鶏の旨味たっぷりのスープを取る。

DSCN2036

▲ 鍋に鶏肉とひたひたの水を入れて火にかけます。

DSCN2043

▲ ここでは鶏肉以外には何も入れず、ひたすら鶏の旨味をスープに溶け出させます。沸騰したら中火にして、アクを取りながら30分ほど火にかけていきましょう。水が少なくなったら足していってね。

2.ジャスミン米(タイ米)を洗ってザルにあげておく。

DSCN2047

▲ カオマンガイに欠かせないのが、このジャスミンの芳香をまとったタイ米。最近はカルディとかの輸入食材店で簡単に手に入るので便利ですね。

DSCN2050

▲ ジャスミン米は研いでしまうとせっかくの香りが逃げてしまうので、ほこりを落とすようにさっと水洗いするだけでオーケー。ザルにあげておきましょう。

3.鶏スープでご飯を炊く。

DSCN2052

▲ 炊飯器に、ジャスミン米と鶏肉と鶏肉を煮たスープ、にんにく、生姜、ネギの青いところを入れます。米とスープの割合はふつうにご飯を炊くときの分量でオーケー。スープが冷めたらスイッチを入れましょう。

4.タレを作る。

DSCN2057

▲ にんにく・生姜・長ネギをみじん切りにします。

DSCN2094

▲ みじん切りにした香味野菜に、醤油・味噌・塩・ナンプラー・オイスターソース・一味唐辛子・レモン汁と鶏スープ少々を入れて、味を整えます。本場タイのカオマンガイはお店ごとにタレのレシピもいろいろなので、自分好みのタレにしちゃえばいいんです!

DSCN2054

▲ 忘れちゃならないパクチーも準備完了!

5.旨味たっぷりの鶏スープを仕上げる。

DSCN2055

▲ ご飯を炊いている間に、スープをもっと煮こんで旨味を抽出させましょう。味つけはシンプルに塩だけがいいですね。スープが足りなそうなときは、鶏がらスープの素を入れて代用も可。

6.鶏肉をカットして盛りつけよう。

DSCN2062

▲ ふっくら炊けた〜!美味しそうな香りが部屋中に広がります!

DSCN2063

▲ 100%鶏スープだけを吸いこんだジャスミン米が輝いてる!

DSCN2069

▲ ほろほろになった鶏肉をカットします。熱いので気をつけて。

DSCN2072 DSCN2078

▲ シンプルに盛りつけて完成!

簡単なのにスッゲー本格的なタイ料理に!

DSCN2092

▲ 鶏の旨味たっぷりのお米とやわらか〜いお肉が、予想以上に美味しい!

DSCN2086

▲ スープもシンプルな味つけで、鶏が濃厚!

DSCN2093

▲ タレをかけるとまた激烈に味が変わって、タイの風味が増します!

DSCN2099

▲ パクチードーン!でさらに美味しい!

家でカオマンガイを炊いていると、炊飯器からジャスミン米のかぐわしい香りが漂ってきて、一気に家の中がタイみたいになります。

もちろんふつうの日本米で作っても、鶏肉の旨味スープで炊けばとっても美味しい鶏肉ご飯ができるけど、カオマンガイといったら、やはりこのジャスミン米の香りが不可欠な気がします。

やってみるとすごくシンプルで簡単なので、我が家の常用メニューにもなったカオマンガイ。週末にジャスミン米とパクチーとタイ風のタレでしっかり本格カオマンガイを作るときと、忙しい平日に日本米と醤油ワサビダレで和風鶏肉炊き込みご飯を作るときと、明確に区別すると、それぞれの風味が楽しめていいですよ。次はそっちの和風カオマンガイを紹介しますね。

ああまた食べたくなってきた〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です