コラム/エッセイ

一日の終わりに会う人

Taxi 498437 1280

一日の終わりに会うのは、大好きな人でも思い出の人でもなくて、タクシーの運転手だった。

夜の仕事をしていたときのことだ。仕事終わりの乾杯がやめられなくて、毎晩タクシーで帰っていた。

世の中に美味しいお酒というのはたくさんあるけど、仕事終わりに飲む一杯のビールだって、なかなかの美酒だ。

一杯でやめておけばいいのだが、つい楽しくなって、いつも深夜タクシーの世話になることになる。

運転手さんもいろいろいる。

無口だけど心地よい空気の人。

声に出さないけど舌打ちしてる人。

おしゃべりでアメをくれる人。

身の上を心配してくれる70すぎのおじいちゃん。

イラつくこともあったし、逆に気分が良くなることもあった。

一日の終わりに会う人がどんな人かによって、その日の締めくくりが左右されるのはシャクだ。

でも、おじいちゃんの運転手が「イイこともヤなことも、寝て忘れちゃうのが一番!」と言って、からっと笑ってくれると、やっぱり今日はいい一日だったなって思う。

そんな日のことは、寝ても、何年たっても、決して忘れないけれど。

関連記事

  1. こころハック

    許されざる僕らは誰に許されないのか。クリント・イーストウッドってものすごくないですか?

    この人の映画に一貫しているテーマが、〈贖罪〉なんですね。パターンはいろ…

  2. こころハック

    村上春樹さんが語る、人生を幸福に生きるためのたった2つのポイント

    村上春樹さんは、幸福に生きるために必要なものは、まず健康、次に目的意識…

  3. コラム/エッセイ

    RyoAnnaの呪い。

    僕はしばしば、優れた文筆家の呪いにかかる。高校生の頃は…

  4. コラム/エッセイ

    犬のような子ども猫のような子ども。

    わが家に仔猫がやってきて半年がたちました。僕は家で仕事をしているのでほ…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. コラム/エッセイ

    芥川賞受賞の又吉『火花』は、「どうしても書かざるを得ない切実なもの」
  2. キャンプ/アウトドア

    小さくてもすんごい火力!プリムスウルトラバーナーP153を購入したので開封の儀。…
  3. ライフハック

    最高のシェフに学んだ、料理がうまくなるための4つの奥義
  4. コラム/エッセイ

    ホーケーがバレたら失敗?借金したら失敗?自分が『失敗』と呼んでる事象があるだけよ…
  5. 書籍/小説

    [ 日刊CL*36 ] 中二の長男には、僕の本棚をどんどんあさってほしいと思う。…
PAGE TOP