ネットから世界に愛と思いやりを贈る

IMG 0616

毎日のようにAmazonから何かしら荷物が届くんだけど、ある日見知らぬモノが紛れ込んでたんです。

入っていたのはジッポのオイルライター。

見るとブログを通じて仲良くなった友人のメッセージが添えられてる。粋なサプライズ・プレゼントだったんです。

本当に何の前触れもなく届くプレゼントって、やっぱり嬉しいもんですね。

しかもAmazonの「欲しいものリスト」から選んでくれているので、チョイスも間違いない

これは現代の新しいプレゼントの形で、ITをうまく使えば、もっともっと人間同士の交流が豊かになることを教えてくれる一面でもある。

デジタルって冷たそうだけど、使いようによってはあったかくなるんですよね。

喜びと恩を次に渡す「ペイフォワード」

 

ところでこのプレゼントは、ペイ・フォワードの理念に基づいているそうです。オスメントくんの映画知ってます?

「ペイ・フォワード(恩送り)」とは「自分が受けた善意や思いやりを、その相手に直接返すのではなく、別の3人に渡すこと。」それがどんどん巡り巡ることで、世界が愛や思いやりに溢れる。

[n❁h]Amazonほしい物リスト公開。「何かクレ」という前にまずは自分が贈ってみた。 #七ブ侍 #木曜日 *45 | NORY*NOTE

とっても素敵な考えで、僕も以前記事に書いたことがあるけど、なかなか広めるのは難しい。

でもAmazonの欲しいものリストなら、ネットから簡単に「善意を贈れる」ので、すごくいいと思います。住所とか必要ないし。

だからみんな、FacebookとかTwitterとかLINEとかに「欲しいものリスト」公開した方がいいですよ。

僕もブログやSNSにそういう話を書くとちょいちょいプレゼントをいただくけど、これからはプロフィールにバーンと載せようと思います。

「欲しいものリスト」を公開するのって、なんかガメツイ奴みたいな気もしてたけど、「くれくれ〜」っていうんじゃなくて、それを次に渡せば、世界が明るくなるんだから。

 

もちろん、他人の「欲しいものリスト」から何かを贈るだけがペイフォワードじゃない。

僕だったら「もらえたら僕の人生がもっと豊かになって、もっと素敵なブログをお届けします!」というのだってペイフォワードだし、いただいたモノのレビュー記事を書いてみんなの役に立つことだってペイフォワードだし、家族や友人や会う人に何か親切をするのだってそうだし、手段はどうでもいいんです。

ただAmazon「欲しいもの」リストは、その次に渡すハードルを下げてくれるのは確かでしょう。ネットとお金さえあれば一瞬でできてしまうんだから。

この記事を読んでくれたあなたも、誰かに何か贈り物をしてみたらどうでしょうか。

プレゼントって、もらう方よりあげる方がうれしいんですよ。

さて、僕は別の3人に何をしようかな?それを考えるだけでなんか楽しいな。

あ、もちろんペイフォワードだけじゃなくて、ペイバックも常時受けつけておりますよ!

▶ 僕を幸せにしてくれるモノリスト

ノリくん(@infnity_87_)ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です