バイクのリュック!ダサいと思ってたタンクバッグが、便利すぎて泡吹いた夏の朝。

DSCN5562

バイクのタンクバッグって、なんかダサくてイヤだったんですよね(笑)。

でも実際に使ってみたら、もうそんなこと言ってられないほど便利!

さすがにかゆいところに手が届く、メチャクチャすぐれた製品でしたわ。

ちなみにこちらは、夏の北海道ツーリングへ向けて、ブログの読者さんから、誕生日告知前に贈っていただいたやつです。本当にありがとうございます!!!

「タナックス タンクバッグGT」

DSCN5426

▲ 開封したところ。タンクの上でA4フルサイズはすごいな。

DSCN5428

▲ 横から見たところ。高さはiPhone 5Sよりちょっと低いくらい。意外とコンパクト。

DSCN5442

▲ ファスナーを開けると、10リットルから16リットルに容量アップ!すごいすごい!

DSCN5429

▲ 上部のクリアポケットを開いたところ。ここにA4マップとか入れられるのね。

よく見ると、マップのしおりにできる2本の帯が付いてる!

DSCN5431

▲ A4マップはなかったので、ツーリングマップル北海道を入れてみる。もちろん余裕だ!

DSCN5433

▲ iPad Air 2を入れてみる。おおお!これはマップよりいいんじゃないの!?

DSCN5435

▲ おおお!クリアポケットの上からでも操作できる!素敵♫

炎天下だとiPadが熱くなっちゃうだろうから対策が必要かもだけど、これはうれしい!

DSCN5438

▲ 両サイドには大型のポケット。

DSCN5437

▲ コインケースが付いてるのはまじ素晴らしい!

料金所でモタモタするのが一番いやだもんね!僕はこのポケットにETCカードを入れていくつもり。

DSCN5444

▲ メイン部分を開いたところ。フタ側も大きなメッシュポケットになっているので便利そう。

DSCN5447

▲ 持ち手が付いてるので、バイクを降りるときは持ち運べる。なにこの神仕様!?

DSCN5451

▲ 裏側には、タンクに装着するためのマグネットフラップが隠されている。

DSCN5449

▲ 四角に飛び出たマグネットフラップでタンクにくっつけるのね。

DSCN5453

▲ 前方のポケットには、雨にも負けないレインカバーまで入ってる。

実際に装着して走ってみたよ!

DSCN5559

▲ さっそく着けてみました。

DSCN5562

▲ 250TRってタンクが細いからちゃんと着けられるか心配してたんだけど、ピッタリって感じ!

DSCN5557

▲ さすがに乗ってみると異物感があるけど、走ってたらすぐに慣れました。

DSCN5567

▲ マグネットが予想以上に強力で、ガチッとくっついてる。バッグ自体を揺さぶったら、タンクとバイク自体が揺れるくらい。

前の方にはバイクのフレームに回すセイフティベルトが付いているけど、ちょっとしたお出かけなら必要なさそう。

IMG 2349

▲ 赤いゴムのところにグローブ挟むのマジ便利!これは便利!

バイクのリュック!ツーリングはこれひとつあれば充分じゃん!

DSCN5563

ぶっちゃけもう、まいりましたって感じ。

Amazonベストセラー1位だけあって、やっぱりバイク専門バッグはすげえや。本当にかゆいところに手が届く仕様。

個人的にうれしいポイントは

  • 簡単に取り外して持ち運びができる
  • 最大16リットルも入るので、ちょっとしたツーリングなら1つでまかなえるメインバッグになる
  • 大型のサイドポケットにコインとかETCカードとか小物とか入れておけるのが超便利
  • リュックとかと違って、さっと荷物が出せるのは予想以上に便利

という感じ。

セイフティベルトを伸ばせば、ショルダーバッグみたいに肩にもかけられるので、長いあいだの持ち運びも楽ちん。

今までダサいとか言ってごめんなさい!

街中でカッコつけるストリートバイカーには向いてないかもだけど、旅バイカーには最高ですよこれ!

マジでイチオシです!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です