誰でも簡単に映画を安く見られる3つの方法

Flip book 55121 640

松竹映画のライターをやっていることもあって、最近は映画をよく見ます。

マスコミ試写以外でも、安くお得に見られる方法がいくつかあるので紹介しますよ。

1.前売り券を買う

意外と知られていないのが、公開前の作品のチケットを安く買える「前売り券」

だいたい一般1,300円・小人800円とかで買えるので、200円〜500円くらい割引きになるし、作品によっては限定オリジナルグッズ引換券なんかの特典も付いているので、かなりお得です。

今なら「バケモノの子」のオリジナルグッズが付いてきたりしますね。

劇場やコンビニ、ローチケ.comなどネットでも買えるので、絶対に見たい!という作品があるなら、利用しない手はありません。

「インサイド・ヘッド」なんかは、家族みんなで行く予定なんで、前売り券を買っておけば本当にお得です!

2.お得な割引きサービスを使う

年齢や時間帯、曜日などによって、各劇場が設定している割引サービスもかなり使えます。

ファーストデイ

多くの映画館でも採用しているのが、毎月1日は料金が1,000円〜1,100円になる「ファーストデイ」

700円〜800円も割引きになるので、これはお得です。

レディースデイ

毎週水曜日は女性のみ割引きになるサービスも、けっこう多いですね。これを口実にデートに誘えるかも。

レイトショー

20時以降上映開始の回のみ、安くなるサービスも、かなり多くの劇場でやっているようです。仕事の後に映画を見る習慣があれば、ムリせずお得に楽しめますね。

各映画館の日

「109シネマズ」なら毎月10日、「TOHOシネマズ」は毎月14日など、各映画館グループが独自に設けているサービスでも、だいたい1,100円くらいでお得に見ることができます。

自分がよく行く映画館をチェックしておくといいよ!

他にも、夫婦のどちらかが50歳以上だったら割引きになる「夫婦50割引」や、毎月22日に男女ペアで行くと割引きになる「夫婦の日・カップルデイ」など、映画館が独自で実施しているサービスがたくさんあるので、自分がよく行く映画館をチェックしておくといいでしょう。

 

ちなみに僕は「109シネマズ」「イオンシネマ(旧ワーナーマイカル)」に行くことが多いので、割引サービスはこんな感じです。

  • 毎月1日「ファーストデイ」
  • 毎月10日「109シネマズの日」
  • 毎月22日「109シネマズ/夫婦の日」
  • 毎週月曜日「イオンシネマ/ハッピーマンデー」
  • 毎日20時以降の回「レイトショー」

これだけ割引サービスがあれば、一般料金で見ることはほとんどなくなります

ただしIMAX 3Dなどは割引きの対象外になっている場合などがありますので、各映画館の情報を調べてください。

3.試写会へ行く

意外と当たるのが、一般向けの試写会公募。

「試写会CLUB」という素晴らしいサイトがあって、全国で実施される試写会の情報がまとまっているので、ネットから応募できるものなら、あっという間にできちゃいます。

やっぱり都内の試写会が圧倒的に多いけど、地方でも仕事後の夕方以降に設定されていたりして、けっこう行けるもんです。

そして、作品や場所にもよるけど、思っているより、当たります!

本当は教えたくなかったサイトなんだけど(笑)、オススメですよ!

バンバン映画を楽しみましょう♫

映画見放題ならhulu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です