スマホホルダーでバイクにiPhoneを装着してみたよ!

DSCN5674

前回、購入したスマホホルダーを組み立てたので、今日は実際にバイクに装着してみます。

デイトナ スマホホルダーをバイクに装着してみたのだが……

DSCN5533

▲ 装着前のハンドル部分。

真ん中のステーにスマホを装着したいんだけど、細すぎてゆるゆるで着かない!間に挟む部品も入っているんだけど、それでもこれはあまりにも細すぎる!

ということで、太いグリップ付近に装着したいんだけど、そこにはすでに、USB電源で充電できる「電源くん4」が装着されているんだってばよ!

DSCN5546

▲ ということで、電源くんを内側に移動して、グリップの近くにスマホホルダーを装着してみたんだけど……

DSCN5542

▲ う〜ん、なんか角度的にイマイチだな〜

DSCN5544

▲ っていうか、ハンドルが曲がっている部分だから、どうしてもスキマができてしっかり固定されない。

ホームセンターでゴム板買ってきたよ!

DSCN5689

▲ ということで、ホームセンターで厚みの違うゴム板(¥100)2枚を買ってきて、ちょうどいい厚みにして、細いステーのところに装着。

DSCN5674

▲ ほうら完璧!運転中の視認性も抜群だし、電源くんとのバランスもいいね!

DSCN5676

▲ 横から見てもイイ感じやん!

DSCN5673

▲ うん、思ったよりスッキリまとまったね。

DSCN5681

▲ 前から見たところ

DSCN5691

▲ 雨が降ったらタンクバッグに入れればいいや。と思ったけど、雨降ったら充電もできないわな(笑)。

これでロングツーリングも心配無用!

IMG 2951

実際、北海道を十日間走ったんだけど、はじめての土地でも、iPhoneのGoogleMapのナビでガンガン行けて、すごく助かりました。

走りながら充電できるので、iPhone以外にもモバイルバッテリーを充電して、デジカメやiPadもずっと使えたし。

実際の詳しい使用レビューは別記事でどうぞ。

スマホホルダー

USB電源