コラム/エッセイ

一日のはじまりに、こころを現実から引きはがす。

IMG 0071

朝はなるべく散歩するようにしている。
一日のはじまりには、こころが現実に貼りついていることが多いから。

家からゆっくり歩いて五分くらいで海に出る。晴れた日ならちょうど道の真正面からお日様の光が当たるので、からだ全体が瞬時にあたたかくなる。

朝つゆに濡れた芝生や木の柵がきらきら輝いているのを見ると、ぼくのこころがぴりぴりと音を立てながら、些末な現実から引きはがされていくのがわかる。

本や書類が散らかった書斎のこと。
親父が亡くなってから食べものが喉を通らない家内のこと。
思春期の長男のこと。
これからの仕事や生活やお金のこと。
来週都内に出るときに着ていく服。
今日の昼飯と午後やること。

さっきまで気にしていた日常のあれこれが、取るに足らない問題だったのだと気づく。

視界が高くなり、視野が広がり、今日という単位で捉えていた「生活」を、人生という大きな尺で眺めることができる。木を見て、森を見る、というやつだ。

一度森全体を眺めて、「うん、俺の人生も捨てたもんじゃないな」なんて思えれば、今度は清々しい気持ちで一本一本の木に対峙できる。

人生は甘いことばかりじゃないけど、しんどいこともあるけれど、でもそれでも、森全体を眺めてみれば、やっぱり生きているってそれだけですばらしいんだって、からだの奥から力が溢れてくる。

だから朝はなるべく散歩するようにしている。
一日のはじまりには、こころが現実に貼りついていることが多いから。

⬇️ここまで読んでくれた人は、TwitterやFacebookでシェアしてくれたら、おいちゃん嬉しくって涙が出ちゃうぜ

関連記事

  1. コラム/エッセイ

    最後の喫煙者にはなりたくない。

     ちょっと前のことなんだけどね、私生活でガマンがつづく時期で気力が枯れ…

  2. コラム/エッセイ

    「カリブの海賊」のガイコツにはなりたくない。

    ディズニーランドの「カリブの海賊」に乗ると、金銀財宝の上で死ん…

  3. ライフハック

    全力スイッチ入れても、全力になれないとき。

    ふう、危なかったー。気づいてよかったわー。今年に入って…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. 音楽

    迷ったらこれで聴け!シーン別オススメミュージックアプリ8つ
  2. キャンプ/アウトドア

    海辺でブログを書く男(湘南ノマドの挑戦・七里ヶ浜編)
  3. キャンプ/アウトドア

    味噌バターが絶品!鮭のちゃんちゃん焼きを自宅で美味しく作る4つのポイント
  4. 映画

    海外ドラマ『ウォーキング・デッド』が僕らを惹きつける7つの理由
  5. キャンプ/アウトドア

    クリスマスに欲しいものを書いておくので、どこかにいるサンタさんよろしく。
PAGE TOP