コラム/エッセイ

一日のはじまりに、こころを現実から引きはがす。

IMG 0071

朝はなるべく散歩するようにしている。
一日のはじまりには、こころが現実に貼りついていることが多いから。

家からゆっくり歩いて五分くらいで海に出る。晴れた日ならちょうど道の真正面からお日様の光が当たるので、からだ全体が瞬時にあたたかくなる。

朝つゆに濡れた芝生や木の柵がきらきら輝いているのを見ると、ぼくのこころがぴりぴりと音を立てながら、些末な現実から引きはがされていくのがわかる。

本や書類が散らかった書斎のこと。
親父が亡くなってから食べものが喉を通らない家内のこと。
思春期の長男のこと。
これからの仕事や生活やお金のこと。
来週都内に出るときに着ていく服。
今日の昼飯と午後やること。

さっきまで気にしていた日常のあれこれが、取るに足らない問題だったのだと気づく。

視界が高くなり、視野が広がり、今日という単位で捉えていた「生活」を、人生という大きな尺で眺めることができる。木を見て、森を見る、というやつだ。

一度森全体を眺めて、「うん、俺の人生も捨てたもんじゃないな」なんて思えれば、今度は清々しい気持ちで一本一本の木に対峙できる。

人生は甘いことばかりじゃないけど、しんどいこともあるけれど、でもそれでも、森全体を眺めてみれば、やっぱり生きているってそれだけですばらしいんだって、からだの奥から力が溢れてくる。

だから朝はなるべく散歩するようにしている。
一日のはじまりには、こころが現実に貼りついていることが多いから。

関連記事

  1. 夢を叶える

    イヤなことをやらない才能

    僕の旧い友人で、オーストラリアに住んでいる奴がいます。学生時代…

  2. コラム/エッセイ

    ハリルホジッチは理想のパパ!子どもに「わかりやすい」という大切さ

    ハリルホジッチ新監督やりましたね!昨日行われたJALチャレンジ…

  3. こころハック

    ダイソン君と竜さんの壮絶な闘い。

    ここ数ヶ月、ダイソンっていう欧米野郎と壮絶な闘いを繰り広げてたのよオレ…

  4. ライフハック

    全力スイッチ入れても、全力になれないとき。

    ふう、危なかったー。気づいてよかったわー。今年に入って…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. おもしろネタ

    Instagramの「動く写真」アプリ『Boomerang』がおもしろくてチビた…
  2. グルメ

    自宅で簡単!絶品ネギ塩チキンライスの作り方
  3. デジタルツール/Webサービス

    家庭で楽しむ科学の授業。Huluで『ナショナルジオグラフィックチャンネル』
  4. デジタルツール/Webサービス

    プラグインはもういらない!超簡単にブログにソーシャルボタンを設置できる『忍者おま…
  5. キャンプ/アウトドア

    『モンベル ムーンライトテント 2』の開封から設営の仕方まで。
PAGE TOP