コラム/エッセイ

ちいさこべえ〜〜〜

IMG 0106

『ちいさこべえ』を読むといつも、暮らしと思考がシンプルになる。

仕事や雑事に追われて心に余裕がなくなるとき、あれもしなくちゃこれもしなくちゃと奔走するとき、そうしてるのは自分自身だって、気づかせてくれる。

『ちいさこべえ』は、山本周五郎の時代小説を望月ミネタロウがコミカルに漫画化したもの。現代を舞台に、江戸っ子の意地と人情が、味わい深く、ちょっと間抜けで、笑えて、ぐっとくる。

望月ミネタロウが置く独特の間、感情の読めない人物たちの表情、描かれない行間を覗いているうちに、忙しいってのは自分でそうしてるだけじゃねえかてやんでえ、って気になってくる。

どれだけ時代が変わっても、大切なものって変わらない。着て、食って、食べて、クソして、寝る。禅でも、それがすべてだって言ってる。余裕がないって、余計なことに心を砕いてるってだけ。

大切なこととそうでないことが、ごっちゃになってるだけ。
大切なことって、そんなにないってこと。

いい絵だなあ、とつくづく思う。すっと飾り気がなくて、でも、やわらかな線に味と温度がある。ヨーロッパで人気があるというのも、なんとなくわかる。

淡々と。
大切なものを、大切にして。
ときには意地張って。

IMG 0105

ちいさこべえ 望月ミネタロウ

関連記事

  1. コラム/エッセイ

    日曜日の終わりに。

    十七日の土曜日はNSLセミナー11に参加する予定だったが、諸事…

  2. キャンプ/アウトドア

    旅に出よう、できれば荒野へ。『イントゥ・ザ・ワイルド』

     若い頃から独り旅に出たいと思っていた僕がようやくその夢を…

  3. コラム/エッセイ

    なんでもないような日。2017/10/23

    夜明け頃、寝室の窓に打ちつける雨風の音に目を覚ました。…

  4. コラム/エッセイ

    元気出していこうぜ___POWER TO THE PEOPLE.

    この一年、またちょっと迷走してましたよっと。昨年の今頃、親父が…

  5. キャンプ/アウトドア

    春の風とラングラー。

    春めいてきましたねえ。冬のあいだは茅ヶ崎の海辺の穴ぐらで冬眠していた…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


カテゴリー

月別の過去記事

  1. 書籍/小説

    竜さんが今読んでる本(2016/01)
  2. キャンプ/アウトドア

    西伊豆の絶景オーシャンビュー「キャンプ黄金崎」はシーズンオフがオススメ!
  3. イベント

    それは伝説のはじまり。ブロガーのお祭り『2013 ブロガーズフェスティバル』10…
  4. グルメ

    ビーフステーキのバター醤油ソース、ごめんねを隠し味に。
  5. ファミリー

    子どもに「妖怪ウォッチ」を見せるべきじゃないたった1つの理由
PAGE TOP