さすが世界のジブリ!米アニメ『シンプソンズ』が宮崎駿に贈ったパロディエピソードがおもしろい!

 

Simpsons

アメリカで最も有名な長寿アニメ『ザ・シンプソンズ』が、引退を表明したスタジオジブリの宮崎駿監督に向けたと思われる、トリビュートエピソードを公開しています。

宮崎駿と言えば、言わずと知れた日本を代表する世界的なアニメ映画監督。

『トイ・ストーリー』シリーズや『ファインディング・ニモ』の生みの親であり、今やディズニーアニメーションのチーフを務めるジョン・ラセターさんも、宮崎監督の大ファンで、ジブリを訪問したり、『トイ・ストーリー3』に『となりのトトロ』を出演させたこともあるほど。

そんな世界の宮崎駿作品を、世界一オバカなアニメがパロっているんだからたまりません!

 

どの作品のどんなキャラクターが出てきたかわかりましたか?

お馴染みのジブリキャラクターが、シンプソンズらしいちょっとムカつくキャラクターになっていておもしろいですね。

僕が見たところ、このパロディエピソードに出てくる作品は以下の7つ。

  • 千と千尋の神隠し
  • となりのトトロ
  • 崖の上のポニョ
  • ハウルの動く城
  • 魔女の宅急便
  • もののけ姫
  • 紅の豚

他にも見つけたら、教えてくださいね〜!

クール&スタイリッシュ!あまりにもカッコよすぎる大人のルパン三世シリーズ『峰不二子という女』がhuluに登場。 | CLOCK LIFE*



カンフーパンダに学ぶ、幸せな人生を送るための4つの珠玉の名言。 | CLOCK LIFE*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です