コラム/エッセイ

車の窓を開けなかったおじさんの話。【前編】[ 日刊CL*66 ] 2014/02/20

Metz
Metz / gaku.
 

今日は、久しぶりに現場仕事に出た。

池袋など都内の、決まった店舗に荷物を運ぶ、いわゆるルート配送というやつだ。

うちが担当している店舗はどこも駅前の繁華街にあるので、トラックを駐めるのはなかなか大変。それに加えて最近は駐車禁止の取り締まりが本当に厳しい。

また以前のように、取り締まるのがお巡りさんだったら「早く終わらせてよ」なんつっておおめに見てくれたものだけど、最近は民間の監視員がやっているので、きっかり三分で切符を切られちゃう。

切符も専用のモバイルデバイスで発行するので、その場でセンターにデータが送られるため、いくら抗議したって後の祭り。なんとも世知辛い世の中である。

 

とは言っても、ルールなんだからしょうがない。

居酒屋やいかがわしいお店の並ぶ一方通行の狭い繁華街の路地裏に、トラックを押しこんで、パーキングメーターのある場所に駐車する。

けれど、そういう場所はいろんな業者さんがひっきりなしに納品してるので、タイミングが悪いと何十分も待機したり、待つ場所がなければ、ぐるぐる同じところを回ってなくちゃならない。

今日もぜんぜん空いてなくて、しばらくうろうろしてたんだけど、一台だけ業者の車じゃなくて乗用車が駐まってたんだよね。誰もが知ってるドイツの高級外車。色は品のいい白。

でもそこは、貨物用の駐車スペースだったんだ。

PhoTones Works #689
PhoTones Works #689 / PhoTones_TAKUMA
 

しばらくしたら、その車の運転手さんが帰ってきた。

身体に合った細身のスーツを着こなした、けっこうイケメンの中年男性。物腰のやわらかい、けれど仕事ができそうなビジネスマンといった感じの。

運転席に乗りこんでエンジンをかけたので、発車するのかと思って待っていたんだけど、なかなか出ていかない。

僕は遠慮気味に窓をノックして、「すいません、あとどれくらいかかりますかね?」と訊いた。

男性はスマホをいじってたんだけど、ちらっとこちらを見やって、またすぐにスマホに目を戻した。

「あの、急かしてるわけじゃないんです。どれくらいかかるかな、と思って……」と言うと、ボソボソと何か言った。でも窓が閉まっているので聴きとれないし、あいかわらずこちらを見ていない。

正直この時点で、僕はかなりイラッとしてしまっていたんだけど、こんな僕だってもう大人である。冷静を装って、もう一度訊く。

「すいません、聞こえないんですけど……」と言いながら、窓を開けるジェスチャーをする。

男性は僕から目をそらして、また同じように何か言った。でもやっぱり聞こえない。

男性がどんな人なのかはわからない。わかる必要もないだろうし、僕は仕事をまっとうしたいだけだから関係のないことだ。

せめて、もう少しだけ車を前に出してくれれば、後方の駐車スペースにどうにかトラックを入れることができるかもしれない。

「すこしだけ、前に出てもらうことはできませんか?」僕は半ば無視されていたけれど、ひるまずに言った。

男性はスマホをいじる指を止めもせず、目を上げることもなく、今度は完全に僕を無視したのだった。

つづく……。

2014年2月20日午後6時42分。リビングのソファにて。今日はビールが呑みたいなあ。

 

今日の更新記事

さすが世界のジブリ!米アニメ『シンプソンズ』が宮崎駿に贈ったパロディエピソードがおもしろい! | CLOCK LIFE*
アメリカで最も有名な長寿アニメ『ザ・シンプソンズ』が、引退を表明したスタジオジブリの宮崎駿監督に向けたと思われる、トリビュートエピソードを公開しています。 宮崎駿と言えば、言わずと知れた日本を代表する …


今日ビビッときた記事

た、卵かけご飯の味が劇的変化!「シーズコア 醤油の素(椎茸) 」がめっちゃオススメ! | iPhone・Macの情報発信ブログ “NUMBER333”


過去記事

昼さがりの人間交差点 | CLOCK LIFE*



壊れないロールスロイスとお姫さま。 | CLOCK LIFE*


関連記事

  1. コラム/エッセイ

    まる子とももこの光と闇。

    さくらももこさんの訃報を聞いて、あまりにも驚いてショックを…

  2. コラム/エッセイ

    元気もらってバラ色に。

    中学生の頃大好きで何度も見ていた『摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に』っ…

  3. コラム/エッセイ

    夢に手足を、手足には夢を。

    糸井重里さんが「夢には翼しかついてない」と言っておられて、なるほどと納…

  4. こころハック

    いつの頃からか僕は、どうやって休むのかがわからなくなっていた。【鬱日記4】

     ◀ 大好きなラーメンは味がしなくて、愛する海は鉛色に見えた。【鬱日…

  5. ライフハック

    あっちの世界でお義父ちゃんに会ってきた!お墓参りはトランス状態

    先日、お義父ちゃんのお墓参りに行ってきました。お義父ち…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. ライフハック

    あっちの世界でお義父ちゃんに会ってきた!お墓参りはトランス状態
  2. 音楽

    何度でも泣ける。豪華アーティスト達がカバーする中島みゆき『糸』6選
  3. こころハック

    僕はうつ病になったわけじゃない。精神疾患ではなく精神疲労。【鬱日記7】
  4. ライフハック

    最高のシェフに学んだ、料理がうまくなるための4つの奥義
  5. 夢を叶える

    【言の葉】「悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意志のものである。およそ成り行…
PAGE TOP