岩盤浴で心の毒を抜く。[ 日刊CL*76 ] 2014/03/08

 

 

今日も今日とて岩盤浴にきております。

そろそろ白状するけど、僕がしょっちゅう岩盤浴に来るのは、健康管理を徹底していて、計画的にデトックスを行って日々の活動に備えているのではなくて、ただ週末に飲みすぎたお酒を抜きたいからでもあるんです。

いつも偉そうにライフハックとか語っててごめんなさいぼかあそんなやつなんです。

 

 

週末の晩に、ついお酒が深くなってしまうのは、仕事のストレスで心が疲れているから。

忙しくて自分の時間が取れなかった週なんかには、やっと手に入れた自由な金曜の夜が楽しすぎて、つい家内や友人たちと盛り上がっちゃうんですねえ。

翌朝に酒臭い息を吐きながら、ああ、やっちまったなあ、と後悔するんだけど、最近はそういうのもやむなし、むしろいいんじゃないか、と思えるようになった。

なぜなら、僕には岩盤浴があるからだ。

暗く静かで落ち着く岩盤浴室で、汗をだらだら流しながら、じっくり考え事をして半日くらい過ごすと、心も体も驚くほど回復して、元気になる。

忙しないウィークデイには考えられない、人生や家族などという巨視的な事柄に思いを馳せると、日常の瑣末なことが気にならなくなってくる。

心も体も再起動するのだ。

むしろお酒を飲まずに普通に過ごした週末よりも、元気になって翌週を迎えることができる。

もう本当に、誇張もなにもなく、僕にとって岩盤浴はなくてはならない存在だ。

あの暗い部屋に入ると、僕はいつもすっかり生まれ変わって出てくる。

幸い僕はブロガーなので、大好きな岩盤浴をもっと紹介したいんだけど、こういうとこって写真撮影ができないし、今のところ別の岩盤浴施設に行くつもりもないので、そんなに記事にはできないよな。

でもこうやって、岩盤浴の休憩室でブログを書くのも楽しみのひとつ。

いずれ時間に余裕ができたら、オートバイにソロテントとシュラフを積んで、全国の岩盤浴を回ってみたいな。

いずれとか言ってたらいつまでもできないから、とりあえず計画だけでも立てようかな、とか、そういうとりとめのないことを考えられるのも、岩盤浴の魅力ですはい。

「汗と恥は、かけばかくほどいいみたいですよ」中島らも

さて、もう一汗かいてこよう。

2014年3月8日。岩盤浴休憩室にて。畳の香りが心地よいわ。

Posted from するぷろ for iPhone.

疲れてるのに熟睡できないあなたが今すぐ岩盤浴へ行くべき9つの理由 | CLOCK LIFE*



それでも岩盤浴に行かないあなたに贈る最後の詩。 | CLOCK LIFE*