こころハック

哀しいときは、人にやさしくなれるとき。

DropShadow ~ IMG 4150

いつものように海辺を歩いていると、砂浜に二つの人影が見えた。

青年は膝を抱えて肩を震わせていた。女は隣に座って海を見つめていた。

どんな季節でも雨さえふっていなければ、昼さがりの砂浜には一人や二人は誰かがいるものだ。

見知らぬ青年の背中から、哀しみが僕のところまで流れてきた。

彼がなぜ泣いているのかなんてわからないけど、その哀しみの質や肌触りは理解できるような気がした。いや、哀しみの肌触りなんてみんな同じだ。

「なんでこんなに哀しいんだろうな」僕は心の裡で彼に声をかける。

「君は海辺で泣いている。哀しくて、哀しくて、哀しくて。けれど僕は君の肩を抱いたりはしない。君を励ましたりもしない。だって君は見知らぬ他人だから。きっと君の隣に座っている女性が何もしないでいるのは、君にとってそれが一番やさしい行為なんだって、彼女もわかっているからなんだろう」

誰もがいつだって笑っていたいと願っているはずなのに、いつもどこかで誰かが哀しんでいる。

僕には何もできないけど、心の中ではガンバレって言っているよ。それだけ彼に伝えたかった。

哀しいとき、人はやさしくなれる。

僕はこれまでの人生で傷つけてしまった人を思い出して、唇を噛みしめた。

人を無意識に傷つけてしまうのは、いつだって誰かに傷つけられた人だから、あの人たちが誰かを傷つけていないことを願う。自分勝手だとは思うのだけど。

 

人にやさしく
THE BLUE HEARTS
価格: 250円
iTunesで見る
posted with sticky on 2014.11.5

 

関連記事

  1. こころハック

    好きなことばかりやってたら、映画俳優に会えました。

    最近、好きなことばっかりやってます。「それはりゅうさん…

  2. コラム/エッセイ

    外に出てみたら、あったかかった。ただそれだけのことだった。

     僕は夏男なので、寒くなってくると朝気持ちが上がらなくなってくる。…

  3. コラム/エッセイ

    朝のニュースとステフィン・カリー

    今日は朝から雨が降っていて、登山が中止になったので、ブログでも書い…

  4. ビジネス/成功

    生きることについて語るときに、僕の語ること。

    連休最後の日の夕方に、書斎の断捨離をしていたら村上春樹さんの『…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


カテゴリー

月別の過去記事

  1. グルメ

    【レシピ】フライパンひとつでできる挽肉とブロッコリのカレー風グラタンの作り方
  2. キャンプ/アウトドア

    非日常で他人の視点をもらう旅(大人の夏合宿で僕がもらったもの)
  3. ファミリー

    富士急ハイランドのアイススケートは、子どもも初心者もすっごく楽しい!
  4. ガジェット/家電

    なめらかな質感と丸みを帯びたデザインが手に馴染む!『バギーポート』の革財布がリー…
  5. Apple/Mac

    超薄型「iMac」はSSDとHDDのハイブリッドドライブ「Fusion Driv…
PAGE TOP