こころハック

すこしずつ元気になってこれたのは、みんなのメッセージのおかげです。

 

ストレスで心がパンクしてしまってから、三週間が経った。

▶ ある朝会社へ行ったら、涙があふれてとまらなくなった。【鬱日記1】

ただひたすら心と体を休ませるために過ごしていたのだけれど、「何もしない」というのはなかなか難しくて、これからのことを考えるとどうしても不安になるし、気持ちが晴れることはあんまりなかった。

それでも、すこしずつ希望が見えてきて、すこしずつ活きるためのエネルギーのようなものが湧き出てきているのは、皆さんから届いたたくさんのはげましのメッセージのおかげだと思っている。

 

Facebookの投稿にメッセージをくれた皆さん、FacebookメッセージやTwitter、LINEなどで個別にメッセージをくれた皆さん、電話をくれた皆さん(出れなかったけど)、本当にありがとうございました。

近しい間柄の人はもちろん、それほど会ったことがない人などから、心のこもった長文をいただくと、枯れきった心にあたたかいものがじんわりと沁みていくのを感じました。

驚いたのは、僕のような経験をした人が思ったよりもたくさんいたことでした。

旧くからの友人や、ブログ界隈で知り合った人など、何人もの方が「じつは私も以前同じような体験をして〜」といって、自らの経験からのアドバイスをしてくださいました。これは本当に心強く、勇気づけられました。

というのも、気持ちが落ちこんでいるときというのは、とにかく自分を責めてしまうものなんです。僕は仕事にも行けないダメ人間なんだ……、みんな辛くてもがんばって働いているのに……、世の中にはもっと大変な人がたくさんいるのに……といって、朝から晩まで自己嫌悪に支配されてしまいます。

そんなときに、今は快復して元気に働いている方たちから、自分も同じようなことがあったんだよ、と言ってもらえるのは、本当にはげみになりました。想像はできないんだけど、僕もまた以前のように快活に笑って、毎日を笑顔で過ごすことができるようになれるのだと、そう思えるわけです。

他にも、数多もの心あるお言葉のおかげで、どうにかすこしずつですが、前へ進むことができそうです。

今朝Facebookを見るまで本当に忘れてしまっていたのですが、今日は僕の誕生日でした。よくテレビなんかで、自分の誕生日を忘れるというエピソードを聞いて、そんなバカな……と笑っていたものですが、本当にこういうことってあるんですね。お祝いのメッセージもありがとうございます。

さあ、がんばりすぎないようにがんばろう。

 

関連記事

  1. コラム/エッセイ

    ぼくがいちばん好きな映画「駆込み女と駆出し男」をあらためてとことん語ってみるよ。

    いちばん好きな映画は何ですか?って訊かれていつも悩むのは、好きな作品が…

  2. コラム/エッセイ

    外に出てみたら、あったかかった。ただそれだけのことだった。

     僕は夏男なので、寒くなってくると朝気持ちが上がらなくなってくる。…

  3. こころハック

    神社に1万円お賽銭したらどうなると思う?

    先月、娘の七五三で神社へ行ったときに一万円お賽銭してみました。…

  4. ビジネス/成功

    がんばったつもりでも全力出せてなかった!どでかいチャンスを逃した話

    すげーワクワクしてた企画が、ポシャっちゃいました。何度…

最近の記事

〈note〉エッセイやコラムはこちら


月別の過去記事

  1. ファミリー

    子どもに「妖怪ウォッチ」を見せるべきじゃないたった1つの理由
  2. コラム/エッセイ

    あの日、倒れそうだった僕に希望をくれた一冊の本。 [ 日刊CL*80 ] 201…
  3. キャンプ/アウトドア

    『サーモス ソフトクーラー 5L』小さいのに抜群の保冷力にびっくり!ソロやカップ…
  4. グルメ

    茅ヶ崎の噂の人気ベーカリー「Taizo」が本当に激ウマだった話をそっと教えます。…
  5. キャンプ/アウトドア

    存在を忘れることのできるカメラ
PAGE TOP