耳栓のカタルシス

8bc72ed7

お試しで耳栓を使い始めてみたら、すごくいい感じじゃないですか。

こいつのおかげで、仕事と休憩のオンオフが明確になりました。

ちゃっちゃとやっつけたい作業をこなすときには、AccuRadioで「HitKast Energize」なんか聴きながらテンション上げてやるんだけど、集中して原稿書いたろかい、ってときは、耳栓をさっと入れて、世界にたった独りになる

このメリハリが超気持ちいい!

ふだん家に閉じこもって仕事しているんで、仕事とリラックスの境界線が曖昧なんですよね。

仕事内容だって、自分の中から言葉を紡ぎ出す作業や、ネットからちゃっちゃと情報を引っぱる作業など、やる内容によって自分の状態も変わってくる。

耳栓を使うようになってからは、静かな集中やガンガンいくハイテンションを使い分けられるようになって、単純に効率も上がったような気がします。


でね、耳栓して究極に静かな世界にたった独りで集中してて、しばらくして「ちょっと休憩するか」って耳栓を取るとね、

も・の・す・ご・く、世界がうるさいんです!

そしてそのうるささ、世の中の喧噪に、ほっとする!

車の音、小鳥のさえずり、近所の子どもが騒ぐ声。みんなうるさいんだけど「ああ、僕は独りじゃなかった!」とか大袈裟なことを感じる。

この「世界にたった独り」で目の前のことに集中するというのと、「みんなの中で僕は生きている」という安堵を交互に何度も味わえるのは、なかなかのカタルシスなんですわ。

独りの時間がない人にもオススメです。