ゴキブリが出たら逃げる。弱音を吐くからうまくいく。

IMG_4261

心屋仁之助さんの日めくりカレンダーで見つけた言葉。

「こちらが心をひらくと、相手もひらくよ」

心をひらくって、自分の弱いところ、ダメなところを見せるってこと。

モヤモヤの根っこは「勝手にひとりぼっち」

悩み相談とかやってるオレだけど、モヤモヤしたり迷ったりすることもあるのよ。

そういうときって人はみんな「勝手にひとりぼっち」になってることが多いよね。

たいてい無意識で気づかないんだけど、苦しいとき、悩んでるときっていうのは、

「味方が誰もいなくて、自分で問題を解決して、がんばって今の状況を切り拓かなければいけない」

と思っているとき。

本当は誰にだって、たくさんの味方がいて、応援してくれて、助けてくれるのに、自分で勝手にひとりぼっちになって、苦しんでる。

だからオレは気づいたら弱音を吐くようにしてるのよ。

弱いところダメなところを見せると、相手も安心する

「私には味方なんていない」って言う人は、自分の弱いところやダメなところを見せていない人。

勝手にひとりぼっちになって世界を睨みつけてるから、みんな応援したくてもできないの。

恥ずかしいかもしれないけど、えいやっと弱音を吐けば、みんな安心するの。この人を助けていいんだ〜って。

だから弱いところを見せよう。ダメなところを見せよう。

オレなんてダサダサだよ(笑)。

この前も家にゴキブリが出たとき、ひゃー!って逃げ回って「ママちゃんたのんだっ!」とか言ってんだもん。だってコワイんだもん!

ママちゃんは「しょうがないわね〜」って冷ややかな目だったけど、ちゃーんと助けてくれる。

そして、そういう弱音を言えるオレだから、ママちゃんもオレに弱音を吐けるんだよ。

大人になってからウンコを漏らした話は、汚いからってママちゃんに止められたよ。

▶ そうだ、竜さんに話してみよう

本よりいいかもしれない日めくりカレンダー

修造も持ってるよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です