2012年に僕が買ったモノ BEST 5☆ #2012gadget

Banana

2012年に僕が買ったモノの中でも、生活の深いところに食い込んで、日常のクオリティを上げてくれたモノ上位5つを紹介します。

= “”;

第1位 MacBook Air(mid2012)

NewImage

SSDの衝撃。いつでもどこでもハードディスクの損傷を気にせずに使えるMacBook Airは、僕の生活を変えた。起動やアプリ動作の速さもさることながら、スリープ状態で持ち運べる手軽さは、スキマ時間を活用したい僕のような人間には手放せない。もう他のコンピュータは使えない。ラップトップコンピュータの世界水準。

▶新しいMacBook Air13inchが来たので開封の儀。そして偉大なる先輩にリスペクトを捧げつつ世代交代! | KLOCKWORK APPLE.

▶僕がMacBook Airを買って本当に良かったと思う3つの理由。 | KLOCKWORK APPLE.

▶僕がMacにステッカーを貼りまくってAppleの洗練されたデザインを台無しにする理由 | KLOCKWORK APPLE.

第2位 iPhone 5

NewImage

CPUとメモリの衝撃。動作が速いということがこれほどまでに生活を変えるのか、を教えてくれたのがiPhone5。すべてのアプリが生まれ変わったかのように使いやすくなり、シリーズ「5」にして、iPhoneが完成形になったと感じさせた。購入してから3ヶ月ほどが経過するが、未だに興奮の残り火がくすぶっている。最近は新しいアプリを試す機会も増えた。

▶Softbankオンラインストアで購入したiPhone5が届いたので開封の儀やらアクティベーションやら復元やら…。 | KLOCKWORK APPLE.

▶iPhone5を一週間使ってみて、良かったところと微妙なところまとめ☆ | KLOCKWORK APPLE.

▶iPhone5を2ヶ月使った僕があらためて購入をオススメする三つの理由 | KLOCKWORK APPLE.

第3位 iPad(3rd Generation)

NewImage

モバイルの革命。iPadの最大の魅力はやはり「いつでもどこでも」だろう。仕事中のトラックの車内、リビングルームのソファ、寝室のベッド、浴室、庭でのBBQ、これまで退屈がのさばっていたいたるところにWebや音楽、映画、ゲームなどの娯楽をもたらしてくれた。iPad miniでその魅力は倍増したようなので、機会を待ってみたい。

▶【はじめてのiPad】迷いつづけるあなたはiPadを買うべきなのか(or not)を囁いてみる。 | KLOCKWORK APPLE.

▶【iPad】純正スマートカバーと背面ラバーパッドでデザインと保護の両立! | KLOCKWORK APPLE.

▶【iPadアプリ】自分だけのチョーCOOLな雑誌を作れる「Flipboard」がスゴすぎて腰を抜かした話☆ | KLOCKWORK APPLE.

第4位 iPhoneやiPadにUSB接続できるフェンダーのギター

NewImage

エレキギターの難点はアンプに繋がないと真の歓びを味わえないことだ。iPhoneやiPad、MacにUSBで接続できるこのギターはその障壁を軽々と越えた。今やGarageBandを使えば様々なエフェクタを使うことができる。アンプやエフェクタを買いそろえることができなかった少年時代の僕が知ったらなんて言うだろうか。変換アダプタなどを用いずにそのまま接続できる気軽さは「大人の嗜み」としてのギター・ライフに大きく貢献している。

▶これぞ大人のおもちゃ!iPhoneやiPadに接続できるフェンダーのストラトキャスターが199ドルで売ってるだって! | KLOCKWORK APPLE.

▶国内最速レビュー!iPhoneやiPadに接続できるフェンダーギターが届いたので開封の儀☆ところがっ! | KLOCKWORK APPLE.

▶ノラ・ジョーンズも教えてくれる!GarageBandのギター・ピアノレッスンがマジでスゴイぜ! | KLOCKWORK APPLE.

第5位 ミニクルーザー

NewImage

ハードなトリックを決めるのではなく、コンビニなどへいくときに足代わりに使える小さなスケートボード。ランプを滑り降りる勇気はもうないけれど、公園やストリートで風を切って滑っていると、わずかに残ったやんちゃ心が満たされていく。

▶ゆる〜い街乗りスケートボード・ミニクルーザーがサイコーにハッピーなんだぜっ!(動画あり) | KLOCKWORK APPLE.

おわりに

こうやって見てみると主だったApple製品を一新した一年だったが、そのどれもが僕の生活に衝撃を与えてくれた。同時に、ギターやスケートボードなど生活に潤いを与えてくれるモノも増えてバランスがとれているみたいだ。

皆さんもよかったら「#2012gadget」というハッシュタグで今年買ったモノを紹介してください。